20190607 製造業の経営者が押さえるべきニュース|ウーバー、ヘリコプターサービス「Uber Copter」をNYで7月開始へ–一部ユーザー対象

ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

ウーバー、ヘリコプターサービス「Uber Copter」をNYで7月開始へ--一部ユーザー対象
CNET Japan 最新情報 総合

 空飛ぶ自動車を心待ちにしているならば、「Uber Copter」が現実のものになろうとしているようだ。Uberは、ヘリコプター輸送サービスへと事業を拡大している。

日本市場参入目指し、進化する中国の物流ロボット
AFPBB News – 総合新着記事100 –

【6月7日 Xinhua News】中国浙江省(Zhejiang)金華市(Jinhua)義烏市(Yiwu)にある中国義烏科技起業パークでこのほど、最新の物流ロボット「Bee Robot」が公開された。ピッキング(在庫から品物を選び出すこと)の指示を受け、

日本人が知らない、中国アリババ「ニューリテール」戦略の破壊力
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

 中国EC(電子商取引)最大手のアリババ集団(以下、アリババ)の業績が堅調だ。2019年5月15日に発表された2019年3月期の決算は、売上高が前年比51%増の3768億元(1元=17円換算で6.41兆円)、営業利益は同17.

ポルシェやテスラがEV普及の“ネック”解消へ、超急速充電インフラを自前で
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

 欧州で100カ所めとなる超急速充電の拠点を開設した――。2019年5月末にこう発表したのは、1台の電気自動車(EV)も量産していないドイツ・ポルシェ(Porsche)だ。同社は同年9月に初の量産EVとなる「Taycan」の発表を控える

「タイヤも全方位でCASEに対応」、ミシュラン技術副社長
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

 100年に一度と呼ばれている自動車業界の大変革。走る・曲がる・止まるといったクルマの基本性能の向上に貢献してきたタイヤも、大きな進化を迫られている。タイヤ世界大手のフランス・ミシュラン(Michelin)のExecutive

Anisoprint launches new composite basalt fiber material for continuous fiber 3D printing
3D Printing Media Network

Anisoprint, a Skolkovo-based company that is emerging as the first direct competitor to Markforged’s composite 3D printing technology, is introducing a new composite basalt fiber material for use with its 3D printers.

半導体市場12%減 19年、「リーマン」以上の急減
日本経済新聞

半導体景気の減速が鮮明になってきた。主要メーカーで構成する団体、世界半導体市場統計(WSTS)は4日、2019年の市場規模が4120億ドル(約44兆円)と、前年比12%減るとの予測を発表した。昨年秋時点の前回予測では2.

TSMC、ファーウェイ制裁で短期的な影響を予想
ロイター: トップニュース

[新竹(台湾) 5日 ロイター] – 台湾の半導体受託製造大手、台湾積体電路製造(TSMC)のマーク・リュー会長は5日、米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への事実上の輸出規制を導入したこ

減速する半導体製造装置市場 - SEMIが2019年第1四半期の出荷額を公表
マイナビニュース パソコン

米国に本拠を構える世界規模の半導体製造装置・材料業界団体である国際半導体製造装置材料協会(SEMI)および日本半導体製造装置協会(SEAJ)は6月3日(米国時間)、2019年第1四半期の半導体製造装置出荷額が、前四半期比8%減、前

「HoloLens 2」が変える会議の「基盤」――生みの親キップマン氏に聞く
Yahoo!ニュース・トピックス – 主要

 究極の会議の姿は何か? それは、SFやアクション映画の中に出てくる「ホログラムで自分の姿が投影され、空間を超えてコミュニケーションできること」だろう。

ANAホールディングス、空中発射衛星打ち上げロケット企業ヴァージン・オービットと提携
秋山文野 – 個人 – Yahoo!ニュース

2019年6月6日、ANAホールディングス株式会社は、実業家リチャード・ブランソン氏が設立したロケット企業Virgin Orbit(ヴァージン・オービット)と衛星打ち上げ用小型空中発射ロケットの日本・アジア展開に関する契約を結ん

人手不足の中小企業に「猫の手」? ブラザー工業が開発
朝日新聞デジタル

 部品の材料を出し入れする機能に特化したロボットアームをブラザー工業が開発した。1千万円超の他社製品もあるが、機能を絞り込んで400万円の価格を実現した。人手不足に悩みつつも、大きな投資に踏み切れない

金属3Dプリンター、三菱重工や東芝機械が参入
日本経済新聞

金属部品を生産できる3次元(3D)プリンターの需要が拡大している。三菱重工業や東芝機械が航空機部品などを生産できる機種を相次ぎ開発・発売し、独シーメンスなど先行する海外勢を追う。3Dプリンターは従来は樹脂の

製薬市場のための世界的なまめの包装機械2019年の成長率、粗利益、競争状況および動向、2025年までに予測
おもちゃ屋パーク

調査レポートには、「製薬市場用グローバルブリスター包装機2019」と記載されており、 製薬市場用ブリスター包装機 に関する詳細な概要が記載されています。全世界へ。詳細なレポートを通じて、重要な洞察を提供し、顧

日本包装機械工業会、総会開催 JAPAN PACK展を素晴らしいものに – 日本食糧新聞電子版
日本食糧新聞電子版 – 食品業界No.1の新聞社が食糧食品の業界情報をお届けします。経営、商品開発、マーケティング、人事に役立つ情報が満載。

 日本包装機械工業会(日包工)は5月29日、東京都中央区の鉄鋼会館で2019年度総会を開催、総会後の懇親会で大森利夫会長(大森機械工業代表取締役社長)は「包装機械を取り巻く環境は、廃プラ、CLOMA(クローマ※)、SDG

産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧