ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

IoT・AI導入企業20% 総務省まとめ
日刊工業新聞 電子版

総務省がまとめた2018年の通信利用動向調査によると、デジタルデータ収集のためにIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)を導入・導入予定と答えた企業の割…

日本発AIのプリファード、中国ロボット市場攻める
日本経済新聞 電子版

人工知能(AI)開発のプリファード・ネットワークス(東京・千代田、PFN)は日本では数少ないユニコーン(企業価値が10億ドル超の未上場企業)だ。大手メーカーとの連携などを通じてロボット分野では画像認識で実績を

ポテンシャルを感じたニコンの金属3Dプリンタ、課題はどこで強みを発揮できるか
MONOist 最新記事一覧

ニュース » 2019年06月04日 12時00分 公開 [八木沢篤,MONOist]  この記事は、2019年6月4日発行の「メカ設計 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。  ニコンが金属3Dプリンタ「Lasermeister 100A

価格下落が止まらないNAND市場 - 2019年第2四半期も価格下落は継続傾向
マイナビニュース パソコン

台TrendForceは、2018年第4四半期のスマートフォン(スマホ)やサーバ需要の低迷の影響により、2019年第1四半期のNAND市場は、これらの最終製品メーカーが在庫調整を行ったこと、ならびに季節的な閑散期の影響から、前四半期比2

IFR発表 18年の英国のロボット販売台数3%減、自動化競争で後退
オートメーション新聞ウェブ版 – ものづくりを応援する専門紙

国際ロボット連盟(IFR)は、2018年の英国の産業用ロボットの設置台数は2306台で3%減と発表した。ただし、17年の英国のロボット販売台数は前年比31%増、欧州連合の最近の販売台数も12%増加と依然としてプラス傾向であり、英

設備投資6.1%増 1~3月期、経常益は同期間で最高
日本経済新聞 電子版

財務省が3日発表した2019年1~3月期の法人企業統計によると、金融業・保険業を除く全産業の設備投資は前年同期比6.

もうすぐ人間の仕事を奪う? ロボットが1日2万5000個のラズベリーを収穫
BUSINESS INSIDER JAPAN

英プリマス大学からスピンアウトした企業、フィールドワーク・ロボティクス(Fieldwork Robotics)が開発した新しいロボットを使うと、農家は1日約2万5000個のラズベリーを収穫できるようになる。

ファナック、IoT基盤の機能拡充 アプリ開発支援ツール提供
日刊工業新聞 電子版

ファナックは製造業向けIoT(モノのインターネット)基盤「フィールドシステム」の機能を拡充する。同基盤は第三者企業(サードパーティー)がアプリケーション(応用ソフト)を開発して提供できるオープンプラッ

射出成形機の4月受注、1000台超に回復 3カ月ぶり
日刊工業新聞 電子版

日本産業機械工業会(産機工)と日本プラスチック機械工業会がまとめた4月の射出成形機の受注台数は、前年同月比36.2%減の1043台と、8カ月連続で前年を下回った…

産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧