20190521  製造業の経営者が押さえるべきニュース|「Google Glass」新モデル、大幅アップデートし999ドルで発売へ

ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

産ロボの今年受注、1兆円割れも 米中摩擦が想定以上
日刊工業新聞 電子版

日本ロボット工業会は米中貿易摩擦の影響を受け、2019年の産業用ロボットの年間受注額(非会員を含む)の見通しを下方修正する見込みだ。1月に18年見込み比4%増の1兆500億円になるとの予想を示したが、

中古建機売買プラットフォーム「ALLSTOCKER」運営が9億円調達、住友商事などから
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) » 中古建機売買プラットフォーム「ALLSTOCKER」運営が9億円調達、住友商事などから のコメントのフィード

中古建機売買プラットフォーム「ALLSTOCKER」を運営するSORABITOは5月13日、住友商事、伊藤忠建機の2社から約9億円の資金調達を実施したことを発表した。夏頃の新サービスリリースに向け、業界における知見やネットワーク、

ソニー、設備投資を上積み 最大1千億円を半導体に - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト
ビジネスニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 ソニーの吉田憲一郎社長は21日、東京都内で開いた経営方針説明会で、世界シェア首位の半導体の画像センサーについて「今後数年は増産投資が必要だ」と述べ、令和3(2021)年3月期までの投資額を最大1千億

「Google Glass」新モデル、大幅アップデートし999ドルで発売へ
ITmedia NEWS 最新記事一覧

Googleが、企業向けAR機能搭載のメガネ型コンピュータ「Google Glass Enterprise Edition」の新モデルを発表した。プロセッサなどのスペックが強化され、価格は1500ドルから999ドルに値下げされた。チームはXを卒業し、Google VRチーム

第4次産業革命、組織・人材の変革を 産構審部会が中間整理
日刊工業新聞 電子版

経済産業省は20日、産業構造審議会(経産相の諮問機関)の「2050経済社会構造部会」第6回会合を開いた。第4次産業革命時代における産業構造の課題と方向性について…

ファーウェイ取引停止、インテルなど半導体4社も
日刊工業新聞 電子版

超ロボット化社会 ロボットだらけの未来を賢く生きる 今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

スマートファクトリーアワード、光洋陶器など5件選定
日刊工業新聞 電子版

超ロボット化社会 ロボットだらけの未来を賢く生きる 今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

SCREEN、脱“箱売り” ポストセールス強化
日刊工業新聞 電子版

【京都】SCREENホールディングス(HD)は、印刷機器事業でインク販売と保守サービスで構成するポストセールスを強化する。ハードウエア(印刷機器)主体の“箱売り”型ビジネスから脱却し、収益を改善する。

政府、「アバター」普及検討 新ロボ政策立案
日刊工業新聞 電子版

政府は深刻な人手不足など経営環境の変化を踏まえ、新しいロボット政策を立案する。多様な働き方に対応するため、遠隔操作が可能なアバター(分身)ロボットの社会実装(社会的課題の解決)を促す政策を検討するなど

米、Huawei狙い撃ち、“もろ刃の剣”の側面も (1/2)
ITmedia NEWS 最新記事一覧

トランプ米政権が中国通信機器大手のHuaweiへの禁輸措置に踏み切った。同措置を昨年受けた中国の同業大手は数カ月で経営危機に陥った。Huaweiは中国政府が重視するハイテク産業の看板企業。米政府は華為を狙い撃ちにした

産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧