ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

サムスン1Q半導体売上、34%減少
NNA.ASIA

アジア経済ニュース 韓国 IT 米市場調査会社のICインサイツによると、今年1~3月期におけるサムスン電子の半導体売り上げは128億6,700万米ドル(約1兆4,108億円)で前年同期比34%減少した。2期連続で米インテルに

2018年の半導体製造装置メーカーランキング - 日本企業はトップ15社中7社
マイナビニュース パソコン

半導体産業調査市場企業である米VLSI Researchが発表した2018年の半導体製造メーカーランキングによると、トップ15社中、日本メーカーは3位に東京エレクトロン(TEL)、6位にアドバンテスト、7位にSCREEN、9位にKOKUSAI ELECTRIC、10位

東芝メモリとWD、2020年からの96層3D NAND生産に向けた設備投資で合意
マイナビニュース パソコン

東芝メモリとウエスタンデジタルは5月17日、東芝メモリが岩手県北上市に3D NANDの量産向けに建設中の北上工場(東芝メモリ岩手)第1製造棟(K1)において両社共同で設備投資を実施する正式契約を締結したことを発表した。

Samsung、3nm GAAのリスク生産を2020年にも開始か
EE Times Japan 最新記事一覧

 Samsung Electronics(以下、Samsung)のファウンドリー部門は、2019年5月14日(米国時間)に米国カリフォルニア州サンタクララで開催した「Samsung Foundry Forum 2019 USA」において、次世代の3nm GAA(Gate-All-Around)技術に向けた最初の

“量産”に使える金属3Dプリンタ、カギとなる技術を三菱重工工作機械が開発 (1/2)
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 三菱重工工作機械は2019年5月16日、海外市場に向けて金属3Dプリンタの展開を開始することを発表した。2019年5月20〜23日に米国デトロイトで開催される先端立体造形技術の見本市「RAPID+TCT2019」で、金属3Dプリンタ「LAMDA」に

東芝が「ローカル5G」で狙う市場とは?
ニュースイッチ

 東芝は2020年度にもローカル5G(用語参照)を利用したスマート工場サービス事業に乗り出す。1―2年かけて自社工場で実証実験を重ね、実用化を目指す。高速、低遅延、多数同時接続という次世代通信の特徴を

産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧