ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

米国激怒! 習近平が突然「喧嘩腰」になったワケ
米国激怒! 習近平が突然「喧嘩腰」になったワケ
Yahoo!ニュース・トピックス – 主要

 米中貿易戦争はやはり激化せざるをえない、ということが今さらながらに分かった。双方とも合意を求めるつもりはないのかもしれない。

米国務省、イラクの大使館員や民間人に出国指示 イラン情勢緊迫化受け
国際ニュース – CNN.co.jp

ワシントン(CNN) 米国とイランの間で緊張が高まる中、米国務省は15日、イラクで緊急性の低い業務を担当する大使館職員などに対し、イラクからの出国を命じた。

バルブ製造技術を宇宙に生かす愛知の老舗企業〜愛知の航空宇宙産業④
みんなの試作広場

高砂電気工業株式会社 代表取締役社長 浅井 直也氏 第二事業部開発課航空宇宙 グループリーダー 井上 昌彦氏

3Dプリント、CNC、レーザーが1台に!「Snapmaker2」が4億円以上を獲得!
デジタルものづくりの情報サイト「メイカーズラブ」

米国の3DプリンターメーカーSnapmakerは、キックスターターで「Snapmaker2」を公開しました。プロジェクトはすでに当初の目標を超え、執筆の時点で、4億5千万円以上の資金が集まっています。

米、ファーウェイへの輸出を事実上禁止
日本経済新聞 電子版

【ワシントン=鳳山太成】米商務省は15日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米国製ハイテク部品などの事実上の禁輸措置を発表した。米国製の電子部品に依存してきた同社の経営への打撃は避けら

日立、2.5兆円のM&A投資で「IoT至上主義」を超加速
ダイヤモンド・オンライン – 新着記事

 ITを軸にビジネスモデルを転換してきた日立製作所が、さらなる変革へアクセルをふかす新たな中期経営計画を策定した。新中計では、2021年までに重電のグローバル企業に肩を並べられる“目安”である10%超の営業利益

米の視線はすでに「6G」 5Gで劣勢、対中巻き返しへ (1/3)
ITmedia NEWS 最新記事一覧

5G移動通信システムの商用サービスが米国や韓国で始まった。本格的な通信網整備はこれからだが、通信機器市場では中国の華為技術が優勢で、米企業の影は薄い。トランプ米政権は安全保障リスクを理由に、中国製を自国

動くリビングルーム!? シトロエン、快適性重視の自動運転EV「19_19」コンセプト発表
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

ヘリコプターにインスパイアされたデザイン、そしてくつろげるリビングルームを意識した車内となっているのが特徴。未来型ということで人工知能も活用している。

米車関税、判断延期と報道
共同通信

 【ワシントン共同】ロイター通信は15日、トランプ米政権が輸入自動車に対する追加関税を検討している問題で、トランプ大統領が判断を最大6カ月先送りすると報じた。期限とされた18日までに公表するという。ただトラ

au、5Gスマホを来年3月末までに発売
Engadget Japanese RSS Feed

KDDIの高橋誠社長は新中期経営計画の発表会見で、次世代移動通信「5G」に対応したスマートフォンを2020年3月末までに発売すると明かしました。 また、5Gを先行体験できるプレサービスは今年9月に開始するとのこと。

私財60億円以上投資 ホリエモンロケット成功受け会見
朝日新聞デジタル

 民間単独のロケットとして国内で初めて宇宙空間に到達した宇宙ベンチャー、インターステラテクノロジズ(IST)。創業者で元ライブドア社長の堀江貴文さん(46)が15日、東京都の日本外国特派員協会で会見し

70歳まで就業、企業に努力義務
共同通信

 政府は15日の未来投資会議で、希望する人が70歳まで働き続けられるよう就業機会を確保することを企業の努力義務とする方針を明らかにした。定年の廃止や延長、継続雇用年齢の引き上げにより企業が雇い続ける従来の

中村留精密、工作機械の熱変位補正にAI採用
日刊工業新聞 電子版

【金沢】中村留精密工業(石川県白山市、中村健一社長、076・273・1111)は、人工知能(AI)機能を導入した工作機械熱変位補正システム「NTサーモナビゲータ…

産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧