20190405  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|サムスンの営業利益が前年同期比6割減

ものづくり(製造業)経営コンサルタントの井上です。

本日のものづくり企業・製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

サムスンの営業利益が前年同期比6割減
共同通信

 【ソウル共同】韓国の電機大手、サムスン電子が5日発表した2019年1~3月期連結決算(暫定集計)は、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比60.36%減の6兆2千億ウォン(約6100億円)となった。売上高も14.

この国は技術でよみがえる、武器はハードとAI――プリファード・ネットワークス社長・西川徹 【平成から令和へ】 - Yahoo! JAPAN
平成から令和へ – Yahoo! JAPAN

ICT起業家が語る いかがわしくあれ、新しい文化に立ちすくむな ソフトバンクグループ株式会社 代表取締役会長 兼 社長 孫正義 時代に適合し、変化した者が生き残る 株式会社サイバーエージェント社長 藤田晋 まだ序章、

自動運転車を“展開可能”にするのはArm、「自動車業界からの信頼も厚い」 (1/2)
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 Armは2019年4月4日、東京都内で会見を開き、車載分野向けの事業戦略について説明した。同社 ADAS(先進運転支援システム)/自動運転プラットフォーム戦略 ディレクターの新井相俊氏は「Armは車載分野で事業を展開して既

CNC装置に対応した工作機械向けプロトコルコンバーター、スマート工場化に貢献
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 サイレックス・テクノロジーは2019年3月18日、CNC(Computer Numerical Control:コンピュータ数値制御)装置に対応した工作機械向けのプロトコルコンバーター「FBR-100AN」を発表した。同年4月8日から出荷を開始する。

BMWグループとマイクロソフト、スマート工場の新たなプラットフォームを設立
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 ドイツのBMWグループと米国マイクロソフトは2019年4月2日(現地時間)、開催中のハノーバーメッセ(2019年4月1〜27日、ドイツ・ハノーバーメッセ)でスマートファクトリーのプラットフォームを共同で展開することを目指

米アマゾン、3000基超の衛星打ち上げ計画 ブロードバンド提供へ
ロイター: トップニュース

[4日 ロイター] – 米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は4日、3000基以上の衛星のネットワークを構築し、高速インターネットサービスを提供する計画を進めていることを明らかにした。

お急ぎ便が早く届く秘訣とは――国内最新鋭の「アマゾン茨木FC」を見る (1/2)
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 アマゾンジャパン(以下、アマゾン)は2019年4月4日、同社独自のロボット技術「Amazon Robotics」を活用した最新鋭の物流拠点「アマゾン茨木FC(フルフィルメントセンター)」(大阪府茨木市)を報道陣に初めて公開した。A

脳細胞の活動を深層ニューラルネットワークに写し取る手法を開発
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 東京大学は2019年3月7日、目で見た画像に対して脳細胞がどのように活動するかを深層ニューラルネットワークに写し取る手法を開発したと発表した。これは、同大学大学院医学系研究科教授 大木研一氏らの研究グループ

【アイシン精機】競合相手と統合して得たモノ、得られていないモノ
ニュースイッチ

 アイシン精機のバーチャルカンパニー(VC)制に先駆けてグループ融合を始めたのが、ドアやシート部品を主に手がける車体VCだ。きっかけは2016年4月のシロキ工業(愛知県豊川市)との経営統合。東急電鉄の

深層断面/「日の丸液晶」落日… JDI、中台連合傘下に
日刊工業新聞 電子版

■アップル依存、再発あだに  日本のお家芸だった液晶パネル産業がついに家元の手を離れる。ジャパンディスプレイ(JDI)は来週前半にも中国・台湾企業連合からの出資受け入れを決め、その傘下に入る見通しだ。

米半導体工業会、予算拡大を政府に要請 永住権規制緩和も
日刊工業新聞 電子版

関西で長く愛されている優良企業180選 継承と革新のひけつ シリーズ ITソリューション企業総覧 人工知能(AI)/IoT/ロボットを活用した産業別ICT導入事例がサクッとわかる本

ダイフク、印物流システム企業を買収
日刊工業新聞 電子版

関西で長く愛されている優良企業180選 継承と革新のひけつ シリーズ ITソリューション企業総覧 人工知能(AI)/IoT/ロボットを活用した産業別ICT導入事例がサクッとわかる本

竹中、自走式墨出しロボ開発 生産性3倍
日刊工業新聞 電子版

竹中工務店は自走式墨出しロボットを開発した。OAフロア1点当たりの墨出し速度(所要時間)を同社従来機の98秒から33秒に短縮し、約3倍の生産性を実現。簡易な構成で小型・軽量、機器コストの低減を追求した

イノフィス、福島市に生活支援ロボ拠点 装着型アシストスーツ実証
日刊工業新聞 電子版

イノフィス(東京都新宿区、古川尚史社長、03・5225・1083)は、福島市に生活支援ロボットの研究開発拠点を設ける。同社が主力とする装着型アシストスーツ「マッ…

「AI社会原則」正式決定 “勝てる戦略”次の焦点
日刊工業新聞 電子版

内閣府の「人間中心のAI社会原則検討会議」(議長=須藤修東京大学教授)が議論してきたAI社会原則が正式決定した。人工知能(AI)技術に関わる公平性や説明責任、公…

ボーイング「システム誤作動」認める 墜落事故原因
日本経済新聞 電子版

【ニューヨーク=中山修志】米ボーイングは4日、新型機「737MAX」の2度の墜落事故の原因が「いずれも制御システムの誤作動だった」と認める声明を出した。エチオピアの運輸当局は同日、事故機のパイロットの操縦に問題が

経産省、中小サプライヤーの生産連携支援 航空機向け情報共有
日刊工業新聞 電子版

経済産業省は航空機向け中小サプライヤーの生産連携に乗り出す。日本航空宇宙工業会(SJAC)と協力し、受発注に関する電子データ交換(EDI)サービスを5月に開始。サプライヤー間の受発注情報を安価に共有で

産業市場をグラフで見るシリーズ 一覧