20190307  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|DMG森や日立、ファナック、三菱電機らがIVIと工場データ流通で共通基盤開発

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

DMG森や日立、ファナック、三菱電機らがIVIと工場データ流通で共通基盤開発
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

 インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)は、DMG森精機、日立製作所、ファナック、三菱電機と共同で、異なる工場IoTプラットフォーム間でデータを相互に流通させるフレームワークを開発したと発表

あえて否定的に量子コンピュータを見る
Atom Feed

「新規技術あるある」ではございますが、近年、急速に「量子コンピュータ」がバズワード化してきており、成果が出る前から期待がダダ上がりな状態であります。

ルネサスが国内6工場を最大2カ月停止へ 中国需要減に対応
ロイター: トップニュース

[東京 7日 ロイター] – ルネサスエレクトロニクス (6723.T)は国内6工場の操業を最大2カ月間停止することを決めた。関係者が明らかにした。中国需要の減速に備え、過剰在庫が生じないよう調整する。

「尋常ではない変化が起きた」 日本電産の永守会長
日本経済新聞 電子版

日本電産は17日、2019年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比14%減の1120億円になる見通しだと下方修正を発表した。従来予想(12%増の1470億円)から一転して減益となる。都内で記者会見した永守重信会長は「尋常では

全固体電池、まず電子基板に載る コンデンサーを代替
日本経済新聞 電子版

次世代電池の本命とされる「全固体電池」の実用化がいよいよ始まる。ただし電気自動車(EV)向けではなく、電子基板に表面実装される部品としてのスタートだ。多くが数ミリメートル角と小さいが、そのインパクトは小

「つなぐ」時代・世界・経済 IoTの衝撃(3)競合のコネクテッドカー
日刊工業新聞 電子版

■新・移動サービスの源泉  【膨大なデータ】 コネクテッドカー(つながる車)とどう向き合うかは自動車メーカーが避けて通れない課題になった。つながることで得られる膨大な車両・走行データを収集し分析すればア

勉強会のご案内はこちら>>