こんばんわ。井上です。
本日は、東京ビックサイトで開催されています「ファインテックジャパン」と「次世代照明展」など見てきました。
取り急ぎ、感想です。
まずは個人的に早く量産に入ってもらいたい商材の「電子ペーパー」。

これはブリジストンの「電子ペーパー」です。かなり見やすく本当に紙のように見えるので、目に優しい感じです。早く実用化してほしいものです。(ブラザーと富士通は実現してますが。)
次にニュースでもでてますソニーの有機ELディスプレイです。
確かに綺麗ですが、今後テレビで有機ELは難しいと読んでます。

続いては、有機EL照明です。現在は、まだ量産に入っていないそうです。一枚5万円!!。
量産化は2~3年後だそうです。それまでにLEDが主流を占めてしまって実現しないなんて寂しいことにならないようにしてもらいたいです。量産化のラインは既にあるそうです。

最後に「タッチパネル」を関連を見てきました。タッチパネル研究所など出展しておりましたが、日本写真印刷やグンゼ等々現在の主力の企業が出てきていないのが気になりました。
ただ「タッチパネル」はやはり伸びる市場の一つであることは間違いなさそうです。