【産業財・生産財(製造業商社)コンサルタント 井上雅史のブログ「産業財・生産財コンサルティング.com」 】

こんにちは。産業財コンサルタントの井上雅史です。
米国 Amazon.com では、通販サイト「Amazon.com」で電子書籍の販売部数が、取り扱い開始から4年かからずに紙版書籍の販売部数を超えたと発表されました。4年が早いと見るか、遅いと見るかは人によって違うところですが、予想通りということだと思います。
日本では、まだAmazonも本格スタートしておらずこらからだと思いますが、紀伊国屋も電子書籍をスタートさせたなど徐々に浸透していくと思います。紙媒体が減るかといえば、徐々にという感じであると考えてます。当初は、電子媒体が増えるという流れになると想像します。
書籍は、紙でできているという固定概念をそろそろはずしたほうが良いかもしれません。
【気になるNews】————————————————–
Amazon.com の書籍販売部数、紙版が電子版に抜かれる
米国 Amazon.com は2011年5月19日、通販サイト「Amazon.com」で電子書籍の販売部数が、取り扱い開始から4年かからずに紙版書籍の販売部数を超えたと発表した。この紙版書籍の販売部数には、ハードカバー版とペーパーバック版の両方を含む。英国向け通販サイト「Amazon.co.uk」では、「UK Kindle Store」開設から1年未満で電子書籍がハードカバーの紙版書籍より多く売れるようになったという。(ヤフーより)
==========================================================================
【産業財・生産財のコンサルティング分野(工場向けマーケット)】
一般機械機器・産業機械(印刷機械、食品機械、包装機械、液晶・半導体装置、など)、 セットメーカー・エンジニアリング会社、電子・電気機器、電機制御、機械工具商社、 修理・保全メンテナンス、電設資材商社、管工機材商社 など
【産業財・生産財のコンサルティング分野(店舗。事務所向けマーケット)】
包装資材、紙器・紙工、印刷業 など ===================================================================