製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

作業員の動線分析で「工場の生産性10%改善」 技術ベンチャー、赤外線活用で誤差300mm以内
日経 xTECH Active

 作業現場で広がる「働き方改革」需要に目をつけて、技術ベンチャーのキャッシュフローリノベーション(東京・港)は赤外線センサーとカメラを組み合わせた動線分析の技術を開発した(図1)。標準作業書の手順通り

マイクロソフト 2代目ホロレンズに映る思惑
日本経済新聞 電子版

【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフト(MS)は24日、現実世界に3次元の映像や文字情報を重ねて見せるゴーグル型端末「ホロレンズ」の新機種を発表した。企業向けの価格を初代と比べて3割下げ、年内に日本など

米、対中関税の引き上げ延期
共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、中国との貿易協議で進展があったとして、予定していた中国製品への追加関税率引き上げを延期すると表明した。3月1日までだった交渉期限を延ばす。米フロリダ州での米中

トヨタ、英強化の矢先…「合意なき離脱」影響甚大 現実と不安の板挟み
ビジネスニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 欧州連合(EU)からの離脱をめぐり混迷が深まる英国で、トヨタ自動車が不安と現実の板挟みになっている。「合意なき離脱」となった場合、年間約13万台を生産するトヨタの英国工場への影響は甚大。同様に英国に

新幹線、開発中の新型車両の「鼻」がさらに長く伸びた理由
ダイヤモンド・オンライン – 新着記事

1982年、埼玉県生まれ。東京地下鉄(東京メトロ)で広報、マーケティング・リサーチ業務などを担当し、2017年に退職。現在は鉄道ジャーナリスト、東京の都市交通史の研究などで活動する。 ブログ「Rail to Utopia」http://rail-t

2030年は自動車市場の半分が商用車に「CASEでもコネクテッドは乗用車に先行」
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 PwCコンサルティングは2019年2月22日、東京都内でメディア向けセミナーを開き、商用車と自動車業界に大きな影響を与えている「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング&サービス、電動化)」の関係性について説明

米テスラの自動運転車、年内にも「準備完了」 マスクCEO
国際ニュース – CNN.co.jp

ニューヨーク(CNN Business) 米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、同社の車両が年内にも自動運転車の準備が整うとの見通しを明らかにした。ただし、当

Microsoft、「HoloLens 2」発表 指認識でつまみ操作、視野角は2倍に 法人向けに3500ドルから
ITmedia NEWS 最新記事一覧

米Microsoftが新型の「HoloLens 2」を発表した。  米Microsoftは2月24日(中央ヨーロッパ時間)、現実世界に3Dオブジェクトを重ねて表示できるヘッドマウントディスプレイ(HMD)の新モデル「HoloLens 2」を発表した。価格は3500ドル

「ブラック企業マップ」で違法企業を見える化、運営者の思い「抑止力になれば」
「ブラック企業マップ」で違法企業を見える化、運営者の思い「抑止力になれば」
Yahoo!ニュース

「ブラック企業マップ」(https://blackcorpmap.

HoloLens 2 images leak ahead of official announcement at MWC 2019
Windows Central – News, Forums, Reviews, Help for Windows 10 and all things Microsoft.

Images of what looks to be the upcoming next generation HoloLens has leaked just hours before Microsoft is said to be unveiling the device at Mobile World Congress (MWC) in Barcelona.

勉強会のご案内はこちら>>