製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

ハーレー・ダビッドソン、軽量タイプの電動コンセプト2種を発表
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

米国の老舗バイクメーカー、ハーレー・ダビッドソンが同社初の電気バイク「LiveWire」の予約受付を開始したのはTechableでも先日紹介したが、同社はそのほかにも電動モデルの開発に取り組んでいる。

航空機も「電動化」前夜 日本勢にボーイング急接近
日本経済新聞

航空機の電動化に向けた技術革新が始まった。米ボーイングや欧州エアバスという両巨頭はもちろん、スタートアップも電動航空機の研究を本格化させている。電池やモーター、軽量化など電動化の技術は日本勢にとっての

普及価格の農業ロボ開発進む 農水省、メーカーなどと共同
経済・政治ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 農林水産省が2022年度の市販化に向けて普及価格帯の無人草刈りロボットや小型の自動走行農機をメーカーなどと開発している。機能を絞り込むことで低価格化につなげる。農業現場では担い手の減少、高齢化の進行

ディープフェイク動画の衝撃、AIで作られる「高品質なデマ」
AFPBB News – 総合新着記事100 –

【2月10日 AFP】もし、ある政治家が普段は絶対しそうにない発言をしたり、ハリウッドのスター女優が、あり得ないB級アダルトビデオに出演したりする映像を目にしたら、あなたは映像機器の問題を疑うかもしれない──。

米半導体最大手『インテル』が先兵を務める“中国締め出し”作戦
すべての注目ニュース – 注目 ニュース:@nifty

パソコンを購入するときに CPU(頭脳)の欄を見ると『インテル』(Intel)という企業名を目にする。インテル(本社・米カリフォルニア州) は世界最大シェアを誇る半導体メーカーで、そのため販売されているパソコンの多くにイ

廃プラスチックから家具や建築資材を直接造形——ベルギー発のFGF方式大型3Dプリンター「Colossus」|fabcross
fabcross

株式会社メイテック~個人情報保護について~ 入力前に下記の「個人情報の取り扱いに関して」をお読みいただき、記載されている内容に関して同意していただく必要があります。同意していただけない場合には、弊社が

MITのスピンオフOptimus Ride、ヴァージニア州で自動運転サービス提供へ
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

マサチューセッツ工科大学(MIT)のスピンオフ企業で自動運転車ソフトウェアを手がける「Optimus Ride」は7日、今年6月からヴァージニア州で自動運転サービスの提供を開始すると発表した。

Audi、社員の趣味から生まれた電動サーフボードを今年発売へ?!
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

Audiのe-tronといえば当然、電気自動車を思い浮かべる。しかし今、車以外の“e-tron”の開発も進んでいる。それは、水面を浮いて走行するバッテリー式のハイドロフォイルだ。

熟練工が1週間かかる→AIは1日で作業完了 三菱電機と産総研、FA分野で活用 (1/3ページ)
ビジネスニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 三菱電機と産業技術総合研究所は2月5日、工場の生産ラインの準備作業を効率化するAI(人工知能)技術を共同開発したと発表した。産総研が提供するAI技術を、三菱電機が自社のFA(ファクトリーオートメーシ

既存のメモリと次世代のメモリを比較する (1/2)
EE Times Japan 最新記事一覧

既存の半導体メモリが抱える弱点  2018年8月に米国シリコンバレーで開催された、フラッシュメモリとその応用製品に関する世界最大のイベント「フラッシュメモリサミット(FMS:Flash Memory Summit)」で半導体市場調査会社Ob

アップルがiPhone製造「インド移転」で狙う巨大なメリット
ライブドアニュース – Forbes JAPAN

フォックスコン(鴻海)は過去15年間、インドに積極投資を行ってきた。iPhoneの組み立てを請け負うサプライヤーとして世界最大手の同社は、インドの3州に工場を持ち、別の4州と機材の製造でパートナーシップを結んでい

工場での生産準備作業を効率化するAI技術を開発
AIST: 産業技術総合研究所

三菱電機株式会社(以下、三菱電機)と国立研究開発法人 産業技術総合研究所(以下、産総研)は、工場での生産前に必要となる、FA(ファクトリーオートメーション)機器の調整やプログラミングなどの生産準備作業を大

勉強会のご案内はこちら>>