20190110  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|半導体

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

DRAMとNANDフラッシュのベンダー別シェア (1/2)
EE Times Japan 最新記事一覧

DRAMは3社、NANDフラッシュは4グループで寡占化  フラッシュメモリとその応用製品に関する世界最大のイベントが、「フラッシュメモリサミット(FMS:Flash Memory Summit)」だ。毎年8月に、米国カリフォルニア州サンタクララ

インテルが新AIチップ発表 フェイスブックとの協業で エヌビディアに対抗
MITテクノロジーレビュー

インテルとフェイスブックは、大企業がより低いコストで人工知能(AI)を利用できるようになるチップを共同で開発している。

さながらメガネ型Magic Leap? わずか85gのARグラス「nreal light」
Mogura VR » さながらメガネ型Magic Leap? わずか85gのARグラス「nreal light」 のコメントのフィード

中国のARスタートアップnrealは、アメリカ・ラスベガスにて開催されているエレクトロニクス展示会「CES2019」にてメガネ型MRグラス「nreal light」を発表しました。neralはAR/MRデバイス企業Magic Leapの元エンジニアらが共同設立し

2019年のDRAM業界、需要減退で設備投資を見直し - DRAMeXchange
マイナビニュース 企業IT

DRAMの大口価格が2018年第4四半期に前四半期比で10%ほど下落したDRAM業界。主要メーカー各社は、主軸のPC、サーバ、スマートフォン(スマホ)ならびにそのほかの民生品向け需要な、今後もしばらくは弱含みが続くと見ており、2

中小企業の4割、残業規制知らず=働き方改革で調査―日商など
中小企業の4割、残業規制知らず=働き方改革で調査―日商など
Yahoo!ニュース

 4月から順次施行される働き方改革関連法に盛り込まれた時間外労働の上限規制について、中小企業の4割が知らないと回答したことが、日本商工会議所などが9日発表した調査で分かった。正社員と非正規の待遇差解消を図

コネクテッドカーの安全・安心・快適を支える先進技術とは?
wisdom

 自動車がネットワークにつながり、新たな価値を生み出すと期待されるコネクテッドカー。NECでは安全・安心・快適なコネクテッドカーの実現に向け、AIを活用した危険予測や、安全運転を支援するリアルタイム通信制御

【迫真】グーグル元社員が打ち上げた、無許可の「人工衛星」の大騒動
NewsPicks Blog

NewsPicks編集部が制作する 記事コンテンツが 全て閲覧できるようになります。

イノベーティブ製品開発(62)ホシデン 大型曲面タッチパネル
日刊工業新聞 電子版

自動運転車の時代を見据えたデバイスの開発動向は車メーカーの注目の的だ。スマートフォンのように操作できるタッチパネル式ディスプレー装置… 今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいボイラーの本

中小企業、BCP策定で融資・税制優遇 企業庁が法案提出
日刊工業新聞 電子版

経済産業省・中小企業庁は、中小企業の防災・減災対策支援を柱とした中小企業強靱(きょうじん)化関連法案を固めた。10日の有識者による研究会を踏まえ、1月中旬にも与党と調整に入り、下旬にも召集される通常国

5G・AI、普及期に CESが示す未来と課題
日本経済新聞

米ラスベガスで開催中の世界最大の家電・技術見本市「CES」が10日から後半戦に入る。会場は次世代の通信規格「5G」や人工知能(AI)の展示で埋まり、こうした技術が実用化の段階を迎えたことを印象づけた。技術は社会を

「工作機械 × デジタルファクトリー」の未来
ニュースイッチ Newswitch

 メーカーや製造年代にかかわらず、工場のあらゆる機器をつないで稼働データを活用する動きが広がる。データ活用のツールとして各社が提供するのが工場用IoT(モノのインターネット)基盤。各機器から集めたデー

日本ガイシ、山梨に新工場 複合ウエハーなど増産
日刊工業新聞 電子版

【名古屋】日本ガイシはSAW(弾性表面波)フィルター用複合ウエハーやハードディスクドライブ(HDD)用圧電マイクロアクチュエーターなどの圧電素子・材料の新工場を…

工作機械の今年受注、1割減の1.6兆円見通し 世界経済に懸念
日刊工業新聞 電子版

日本工作機械工業会(日工会)の飯村幸生会長は9日都内で開いた賀詞交歓会で、2019年の工作機械の年間受注高が前年比1割減の1兆6000億円になる見通しを明らかにした。米中貿易摩擦や英国の欧州連合(EU

 

 

 

勉強会のご案内はこちら>>