20190108  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|中国の宇宙開発

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

打ち上げ成功世界一 宇宙開発の主役に躍り出た 中国の「実力」
MITテクノロジーレビュー

2018年10月のある日の夕方、ゴビ砂漠の人里離れた場所に設置された発射台から宇宙へ向けて「未来号」が打ち上げられた。

ダイソンが「給料の出る」大学をつくった事情
東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」のキャッチコピーで知られるイギリスのダイソン。主力のサイクロン式掃除機のみならず、「羽根のない扇風機」や「穴の空いたドライヤー」から、最新の「勝手に髪が巻き付くヘ

中国発、カンフーに腕立て、音声認識まで可能な変形ロボ
日経デジタルヘルス 新着記事

 音声認識技術などを手掛ける中国iFLYTEKは、「CES 2019」の開催前のプレスカンファレンスで、自社製品や同社の各種技術を利用したパートナー企業の製品を紹介した。このうち、クルマと人型に変形可能なロボットを紹介。

2輪車でも360°視野確保するスマートヘルメット、HUDを内蔵
日経デジタルヘルス 新着記事

 ヘルメットの後頭部に1個のカメラを内蔵し、バイザー内側のHUD(ヘッドアップディスプレー)にその映像を映し出すことで、360°の視野を確保できるとするヘルメット「CrossHelmet X1」を日本のベンチャー企業Borderlessが開発

大きさなんと48インチ、超巨大ディスプレー搭載の量産EV
日経デジタルヘルス 新着記事

 その大きさはなんと48インチ――。インストルメントパネル上の全面に液晶ディスプレーを配置したクルマが量産体制に入った。中国の振興電気自動車(EV)メーカー「バイトン(BYTON)」が開発した「M-Byte」だ。2019年末

LGがスクリーンのように巻き取れる有機ELテレビを発表
日経デジタルヘルス 新着記事

テーマ一覧の 切り替え 2019/01/08 08:10 この記事は 仕事に役立った0 人に勧めたい0 難しい0 易しい0  韓国LG電子(LG Electronics)は「CES 2019」(2019年1月8~11日、米国ラスベガス)の事前発表会で、巻き取り式の大型有機EL(OLED)

イーロン・マスク氏、建造中の巨大宇宙船「スターシップ」を公開
マイナビニュース 企業IT

スペースXのイーロン・マスクCEOは2018年12月末、Twitter上で、開発中の巨大宇宙船「スターシップ」の最新情報を明らかにした。機体の素材が従来のカーボンからステンレス鋼になったほか、2019年3月ごろにも飛行試験を行う

JIS初の市場調査サービス規格、年内めど制定 経産省
日刊工業新聞 電子版

経済産業省は年内をめどに、市場調査サービスに関する日本工業規格(JIS)を設ける。7月の工業標準化法(JIS法)全面改正でサービス分野の規格が制定可能になるため…

 

 

 

勉強会のご案内はこちら>>