20181217  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|2018年の半導体製造装置市場規模

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

2018年の半導体製造装置市場規模は620億ドル - SEMI
マイナビニュース 企業IT

国際半導体製造装置材料協会(SEMI)は、2018年の半導体製造装置市場の最終予測を発表。新品製造装置の同年販売額は、前年比9.7%増の620億9000万ドルとなり、過去最高を更新することがほぼ確実となった。

“余計なもの”って何? 「Mate 20 Pro」の疑惑を晴らす (1/3)
EE Times Japan 最新記事一覧

 弊社(テカナリエ)では、年間おおよそ30機種ほどのスマートフォンを分解している(実際にはカスタム解析依頼などに対応するために同じ機種を数台分解するので、台数はさらに多い)。

2018年の半導体メーカーランキング予測 - 日本企業はトップ15中に2社
BIGLOBEニュース編集部 最新記事

今年も余すところ1月半あまりとなったが、米IC Insightsは、はやばやと2018年における半導体メーカーの売上高ランキング・トップ15予測(ファウンドリを含む)を公開した。

日本電産のEV用部品、“大国・中国”の自動車大手に初採用!
ニュースイッチ

 日本電産が電気自動車(EV)向けなどに展開する、「トラクションモーターシステム=写真」と呼ばれる駆動部品が量産車に初めて採用された。中国車大手の広州汽車集団の子会社、広汽新能源汽車の新型EV「Aio

DMG森精機、印でMC年200台生産 現地企業と協業
日刊工業新聞 電子版

DMG森精機はインドに生産進出する検討を始めた。現地企業と協業し、年200台規模の立型マシニングセンター(MC)の生産を視野に入れる。2019年末までの販売開始を見込む。日本工作機械工業会(日工会)の

勉強会のご案内はこちら>>