20181107  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|技能実習 永住

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

永住許可、新資格には厳しく 技能実習は「帰国を前提」
朝日新聞デジタル

 外国人労働者の受け入れ拡大にあわせて、法務省が永住許可のガイドラインを改定する見通しとなった。新たな在留資格「特定技能」が永住につながるのではないかという声が、与党内からも出ていることを考慮しての

10GBで「5G」対応の“全画面”スライド式スマホ「Mi MIX 3」
Yahoo!ニュース

手動のスライド式+5G+10GB Mi MIX 3は本体後部がスライドすることで、フロントカメラが上部に現れるシステムを採用。これにより画面からノッチを追い出すことに成功し、完全な全画面デザインを実現しています。また、

2018補正予算/企業庁、中小生産性向上に1000億円超
日刊工業新聞 電子版

経済産業省・中小企業庁は6日、2018年度補正予算で「ものづくり補助金」など中小企業の生産性向上策に1000億円超を充てる案を自民党へ提出した。「生産性革命」を…

コネクテッドロボ、外食に調理ロボレンタル 月額20万円で来年2月から
日刊工業新聞 電子版

コネクテッドロボティクス(東京都小金井市、沢登哲也社長、03・4520・5786)は、2019年2月から外食産業向けにロボットのレンタル事業を始める。外食産業は人手不足でロボ需要は高い一方、高額

ヒシヌママシナリー、新型ダイカストマシン 「後工程不要」レベルに
日刊工業新聞 電子版

【川越】ヒシヌママシナリー(埼玉県嵐山町、菱沼省三社長、0493・62・3311)は、センサーやコネクターなど小型電子部品向けのアルミニウム製部材を鋳造できるダイカストマシン「HAU20」を開発

トヨタの通期予想、営業益2.4兆円に上方修正 円安で採算改善
日刊工業新聞 電子版

トヨタ自動車は6日、2019年3月期の連結業績予想(米国会計基準)を上方修正し、営業利益が前期比ほぼ同額の2兆4000億円、売上高が同0・4%増の29兆5000億円になりそうだと発表した。8月ま

 

勉強会のご案内はこちら>>