自動運転自動車の最近の動向

ここ数日のニュースで、自動運転のバスがスイスで実験を始めたなど、日本以外でいろいろ実証実験が始まっている。

日本も技術的に劣っているわけではないで、もっとチャレンジしていってほしい。必ず実現する技術であり、10年以上経ったら、自動運転の自動車はレベル4も実現している。

最近のニュースは、

スイスの郵便配達の国営企業、ロボット導入の試験へ(CNN)

スイスの郵便配達の国営企業、ロボット導入の試験へ

ワシントン(CNNMoney) スイス国営の郵便企業「スイス・ポスト」は3日までに、国内の3都市で今月、食料品や医薬品をロボットで届ける試験を実施すると発表した。使用するのは車輪が6つある小型ロボットで、歩道を低速で進む。歩行者、動物や車両などの存在を探知した場合、これらを避けることが出来る機能を持つという。

自動運転バス、客を乗せ試験運行開始 仏リヨン(AFP)

自動運転バス、客を乗せ試験運行開始 仏リヨン

【9月3日 AFP】(写真追加)フランス東部リヨン(Lyon)で、今週末から実際に客を乗せて走る自動運転の小型バスの試験運行が開始される。期間は1年間で、当局は「世界初」の試みと述べている。

 

デンソー、自動運転技術は「海外に負けてない」(日経テクノロジー)