20180301 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|ものづくり補助金の募集開始

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

トヨタ、新会社「TRI-AD」を設立 デンソーやアイシンらと東京にエンジニア1000名規模
ビジネス+IT HotTopics

 新会社は300名規模で発足。その後、新規採用に加え、トヨタ、TRI、アイシン、デンソーのメンバーも含めて、1000名規模の体制とすることを目標とするという。

Dropbox、Googleとの提携で「G Suite」を年内統合へ
ITmedia NEWS 速報 最新記事一覧

 米Dropboxは3月1日(現地時間)、米Googleとの提携により、「G Suite」の各種サービスとDropboxの統合を年内に実現すると発表した。

3月7日(水)、3月14日(水)開催!「ものづくり補助金セミナー」(東京会場/全国配信)のお知らせ
ドリームニュース プレスリリース

2/28(水)に「ものづくり補助金」の公示が開始されました。 ◆ 予算が700億から1000億へ、採択企業も6000社から1万社へと大幅に増えました。 ◆ 500万の小規模企業向けが昨年同様設けられること。

改造ルンバにノコギリ搭載。MITがカスタム家具向け自動木工システムAutoSawを発表(動画)
Engadget Japanese RSS Feed

マサチューセッツ工科大学の研究者チームが、カスタム家具作りのためのロボット木工支援システム AutoSaw を発表しました。

イーロン・マスクの成功の秘訣が明らかに
スプートニク日本 – 速報ニュースとオピニオン:写真、ビデオ、インフォグラフィック | Sputnik Japan

マスク氏の主な原則は、時間を浪費しないこと。これにより2つの大企業運営が可能になる。また、マスク氏は電話の大半を無視し、メールを長時間チェックしない。

射出成形の切断残り解消 小椋製作所が技術を事業化
日刊工業新聞 電子版

【横浜】小椋製作所(川崎市麻生区、小椋健史社長、044・966・5728)は、プラスチック射出成形で樹脂の切断残り(ゲート残り)を改善する「扁平(へんぺい)ピンゲートブッシュ」の事業化に乗

金属労協、平均3812円要求 中小、大手上回る
日刊工業新聞 電子版

自動車、電機、鉄鋼などモノづくり企業の労働組合で構成する金属労協(JCM、高倉明議長)は1日、2月末時点の2018年春闘要求状況を公表した。ベースアップ(ベア)…

IVI、独団体と覚書 製造業のIoT化加速
日刊工業新聞 電子版

インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI、西岡靖之理事長=法政大学教授)は1日、ドイツの産業団体「アリアンツ インダストリー4・0 バーデン=…

来年度の産機受注、5%増の5兆6825億円−産機工が見通し
日刊工業新聞 電子版

日本産業機械工業会(産機工)がまとめた2018年度の産業機械受注予想は、17年度見通し比で5・4%増の5兆6825億円と、2年連続で前年度実績を上回る見通しとな…