20180617  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|半導体製造関連

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

2018年上期の半導体後工程受託企業ランキング - 中国勢が躍進
マイナビニュース テクノロジー

半導体後工程の実装および最終検査受託業者(OSAT:Outsourced Semiconductor assembly and Test service)の2018年上期市場は、ランキング・トップ10社の合計で、前年同期比10.

 

量子計算機、既存半導体で疑似再現 日立が大規模化にメド
日本経済新聞 電子版

 日立製作所は15日、量子コンピューターの計算手法を既存の半導体で疑似的に再現する技術について、大規模化にメドをつけたと発表した。専用のチップをつなぎ合わせる技術を新たに開発した。交通渋滞の緩和など特定

スーパーサイクルに挑む―半導体部材・装置各社(8)SCREEN HD
日刊工業新聞 電子版

3―4年を周期に起こる半導体の景気循環「シリコンサイクル」。過去、テレビ、パソコン、スマートフォンなど時代を反映する製品一つで市場をけん引したため、短期間に好不況を繰り返す構造だった。だが今は違う。

新たなARデバイス登場、2019年には150度の広視野角目指す
Mogura VR » 新たなARデバイス登場、2019年には150度の広視野角目指す のコメントのフィード

透過性の導光板ディスプレイ技術を持つAR企業DigiLensは、ハンドトラッキングの機能を備えた広視野角ARデバイス「AR HUD」のリファレンスモデルを開発しています。同社はこのデバイスを、5月30日から開催されたAWE USA 2018に

VRでの学習は記憶力に効果 米大学が実験で証明
Mogura VR » VRでの学習は記憶力に効果 米大学が実験で証明 のコメントのフィード

メリーランド大学の研究者らは、”人は2Dの画像よりもVRを用いたときに、より良く情報を記憶できる”という実験結果を発表しました。この結果からは、VRを使った学習が、タブレット端末やコンピューターを使った教育

【電子版】マスク氏のトンネル掘削会社、シカゴの空港高速鉄道事業を受注
日刊工業新聞 電子版

 米イリノイ州シカゴ市が先見の明のある実業家イーロン・マスク氏の後押しを受けることになった。同市は格付け会社に財政状況を批判され、トランプ大統領から暴力問題で、州知事からも教育制度の債務を巡り非難

「次世代リチウムイオン電池」戦争勃発、4候補のどれが有力なのか
ビジネス+IT HotTopics

EV、スマートフォン、ドローンで需要増 EV、スマートフォン、ドローンとバッテリーを使用する機器の増加が見込まれている。現在最も一般的なバッテリーはリチウムイオン電池だが、長い充電時間、短い寿命などが

NEDO、次世代EV電池の開発着手
企業ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は15日、電気自動車(EV)普及の鍵を握るとされる次世代電池「全固体電池」の実用化に向け、2期目の研究開発を始めたと発表した。自動車大手や電池メーカー

VWのEVレーサー、20分以内に充電できる急速チャージャー開発…パイクスピーク2018
レスポンス

フォルクスワーゲンは6月14日、パイクスピーク2018に参戦する新型EVレーシングカー『I.D. Rパイクスピーク』向けに、専用の急速充電システムを開発した、と発表した。 I.D.

燃料電池車 日産、ダイムラーなどとの商用化凍結 【イブニングスクープ】
日本経済新聞 電子版

 日産自動車と仏ルノーの企業連合は、独ダイムラーや米フォード・モーターと共同開発している燃料電池車(FCV)の商用化計画を凍結する方針を固めた。3陣営の共同開発でコストを削減し、販売価格を抑えた量販

中国が新たなEV補助金制度開始、航続距離長いほど手厚く
AFPBB News – 総合新着記事100 –

【6月15日 CNS】中国の新たな新エネルギー自動車補助金制度が12日、正式に実施された。全国乗用車市場情報聯席会の崔東樹(Cui Dongshu)秘書長は、「補助金制度の変更で、航続距離が長い車種の販売が大きく増えるだろう」

通信業界にもGPUで変革をもたらすNVIDIA
PC Watch

 NVIDIAは14日、都内にて「5G社会を加速させるGPUコンピューティング」と称したプレス向けブリーフィングを開催した。

遠隔操作技術を用いたロボットの量産型プロトタイプを開発
MONOist 最新記事一覧
MONOist 最新記事一覧
マイクロソフトがHoloLens 2を今年中に発表か。大幅値下げと視野角拡大、軽量化など全面改良のウワサ
Engadget Japanese RSS Feed

[Engadget US版より(原文へ)] AR(拡張現実)ゴーグル業界へと切り込むべく、マイクロソフトが「HoloLens」を発表してから3年以上が経ちました。それ以来、同社はMR(複合現実)プラットフォームを他メーカーへと開放し

MIT、壁などに隠れる人の姿勢を推定するニューラルネットワークシステムを発表。無線信号の反射から推定
Seamless

MIT CSAILの研究者らは、ニューラルネットワークを用いて、壁などに隠れる人間のポーズを推定する「RF-Pose」を発表しました。

「元気な中小企業応援」 補助上限300万円 公募・来月13日まで /宮崎
ニュース速報(総合)

 延岡市は2015年度に創設した「延岡の元気な中小企業応援事業」の今年度の公募を始めた。7月13日まで。

ソフトバンクの深刻な問題…孫正義会長の後継者不在、16兆円超の有利子負債
ビジネスジャーナル

 企業はゴーイング・コンサーンである。企業は長期にわたって事業を運営し、収益を獲得することが求められる。そのためには、継続的に優秀な経営者を選ぶ必要がある。多くの企業が直面するのが後継者の問題だ。

世界初IoTとビッグデータを取り入れたブロックチェーン日本初公開
ドリームニュース プレスリリース

現在の供給チェーン業界にはいくつかの課題があるが、いずれもブロックチェーン技術を効果的に活用することにより緩和できる。現状のブロックチェーンでは低速で非効率的であり、各プロセスには不要な計算、非効率性

日本企業の設備投資は今年から再び海外へ
東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

経済産業省が5月8日に発表した「海外事業活動基本調査」(2016年度実績)によると、製造業の海外現地法人の設備投資額は前年度比マイナス17.6%(前年・当年とも提出のあった企業のみの比較では同マイナス21.

ダイヘン、セールスエンジニア100人体制 ロボ営業・修理で
日刊工業新聞 電子版

ダイヘンは14日、溶接ロボットや産業用ロボットの営業と修理サービスを両方担当できるセールスエンジニアを、10月にも100人体制とする方針を示した。7月から顧客の…

CKD、国内工場の自動化加速 設備投資、今年度3割増
日刊工業新聞 電子版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版 本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

勉強会のご案内はこちら>>