20180312 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|半導体製造装置 増産

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

半導体装置、増産投資続ける 東京エレクは倍増 自動運転やAI見据え
日経ビジネスオンライン最新記事

 世界の半導体大手による最高水準の設備投資を受け、日本の半導体装置メーカーが増産投資を継続する。東京エレクトロンは主力の宮城工場(宮城県大和町)での生産能力を倍増し、SCREENホールディングスは2018

RFIDを制したものが小売業を制す
商業界

 RFIDは「Radio Frequency Identification」の略で、ID情報が埋め込まれたRadio Frequency タグ(チップ)により、電磁界や電波等を用いて近距離間の無線通信を実現する機能を有したもの。通常、ICタグのことを指します。

経営者は 黒字に逃げてはいけない
経営者は 黒字に逃げてはいけない
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー – 新着記事

企業が持続的な成長を遂げるためには、過去の成功体験に囚われることなく、経営環境の変化に対応し続けなければならない。サイバーエージェントは、創業から20年にも満たない短期間で、3度にわたる大胆な事業転換を

「将来必要なくなる」…ビル・ゲイツの予測が現実に? 銀行は何に特化し生き残るのか (1/5ページ)
企業ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 銀行の脅威になる、アマゾンのサービス

地球の裏側から名医が手術 次世代通信5Gの威力 VentureBeat
日経ビジネスオンライン最新記事

 先日開催された世界最大のモバイル機器の見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」の最大の目玉は次世代高速通信規格「5G」で、通信速度が格段に上がることが実証されていた。もっとも、5Gの秘密

厚さ0.7mmの透明導電膜付きガラス、日本板硝子が開発
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

この記事は日経 xTECH登録会員限定ですが、2018年3月13日7時まではどなたでもご覧いただけます。  日本板硝子は2018年3月8日、厚さ0.

東芝メモリ・WD、打倒サムスンへ再び手を握り動き出す
ニュースイッチ

 東芝の半導体メモリー子会社、東芝メモリ(TMC、東京都港区)と米ウエスタンデジタルが、NAND型フラッシュメモリー市場の覇権を奪うべく、再び手を取り合い動きだした。15日にはTMC四日市工場(三重県

DMG森精機、導入・操作容易な産ロボ 準備期間、8割削減
日刊工業新聞 電子版

DMG森精機は導入や操作が容易な産業用ロボットの新システム(写真)を開発、発売した。搬送・計測機器など周辺装置の通信規格や設置面積、配線を統一し、パッケージとし…

機械加工のコツ伝授 TEKNIA、フランチャイズで技術研修を全国展開
日刊工業新聞 電子版

【名古屋】TEKNIA(名古屋市中川区、高橋弘茂社長、052・303・3347)は、主力の機械加工の技術を生かし、同社の技術者が勘どころやコツを教える研修事業「…

日系機械要素部品メーカー、価格より信頼性で受注拡大
日刊工業新聞 電子版

直動案内機器やボールネジなどの機械要素部品で、日系各社の受注が勢いを増している。半導体製造装置、工作機械、産業用ロボット向けの需要が拡大。中でも工場の自動化で設備を長期間連続稼働するニーズが高ま