20180330 製造業の経営者が押さえるべきニュース|日本版EV戦略策定

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

日本版EV戦略策定へ、経産省
日本経済新聞 電子版

 経済産業省は電気自動車(EV)の普及に向けて「日本版EV戦略」を策定する。航続距離や製造コスト、バッテリー材料の鉱物資源の確保などの課題を整理し、今夏までに論点をまとめる。中国や欧州などは政府が主

仮想通貨“イーサリアム”を創った24歳「コインチェック流出」を語る —— ヴィタリック・ブテリン直撃
BUSINESS INSIDER JAPAN

くすんだ灰色のTシャツ姿、ペタンコの黒いバッグを肩にかけて、彼はふらりと現れた。

Oculusが出願していたVR内の触覚効果を提供するハプティックグローブ2件の特許が公開
Seamless

Oculus VRが出願していたVR内の触覚効果を提供するハプティックグローブ2件の特許が公開されました。

人間に迫る「器用さ」、 機械学習が加速する ロボット工学の未来
MITテクノロジーレビュー

写真のロボットは、一見すると、ありふれた産業用ロボットのように見えるかもしれない。だが、新しい評価結果によると、散らかった引き出しの中を驚異的なすばやさと腕前で整理できるこのロボットは、今までにない

SpaceXの衛星4425個によるブロードバンド提供計画、米当局が承認
CNET Japan 最新情報 総合

 米連邦通信委員会(FCC)は米国時間3月29日、全世界での衛星ブロードバンドサービス提供を目指すSpaceXの計画を承認した。

マイクロソフトの「Power BI」、MR(複合現実)対応で空間上のグラフ操作が可能に
ビジネス+IT HotTopics

 マイクロソフトの「Power BI」は、大規模なデータベースからExcelのワークシートやCSVファイルまで、さまざなデータを読み込み、グラフに表示し分析を行う、いわゆる「ビジネスインテリジェンス」(BI)のツールと

中国BOE、10.5世代液晶と有機ELで攻めの投資
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年4月2日5時まではどなたでもご覧いただけます。  中国BOE Technology Group(京東方科技集団)は2018年3月9日、深圳証券取引所のファイリングにおいて、第10.

金属3Dプリンタ市場が急速に拡大
3DP id.arts

米国・コロラド州に本拠を置くAM系コンサルティング会社「Wohlers Associates, Inc.

リハビリ支援に手術ナビ、医療現場に広がるAR/VR
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年4月2日23時まではどなたでもご覧いただけます。

Google、テキスト読み上げサービス「Cloud Text-to-Speech」を一般公開
クラウド Watch

 Googleは米国時間27日、Google Cloud Platform(GCP)のサービスとして、テキストファイルを自然な会話調の音声で読み上げる「Cloud Text-to-Speech」の一般提供を開始した。

NVIDIA、自動運転車のVRシミュレーション技術で開発加速へ
CNET Japan 最新情報 総合

 NVIDIAは米国時間3月27日、仮想現実(VR)でのフォトリアリスティックなシミュレーションを使用して自動運転車をテストするためのクラウドベースシステム、「DRIVE Constellation」を発表した。同社の狙いは、より安全かつ

IoTビジネスを自立させる「ふ化器」―富山県IoT推進コンソーシアム(富山県)
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

イノベーションの概要  2017年9月、富山県は「富山県IoT推進コンソーシアム」を設立した。「企業、高等教育機関、産業団体、産業支援機関、行政などが互いに交流しながら、IoTやビッグデータ、AIなどの導入活用に関す

移動式「水素ステーション」開所 燃料電池自動車『普及』期待
移動式「水素ステーション」開所 燃料電池自動車『普及』期待
福島民友新聞社

 アポロガス(福島市)の子会社「ふくしまハイドロサプライ」(同市)が水素を燃料とする燃料電池自動車(FCV)向けに県内で初めて整備した商業用・移動式水素ステーションの開所式が28日、郡山市の産業技術

AIのポテンシャルを 生かすも殺すも人間次第
AI for Business – DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

一般ユーザーにとっても企業にとっても利用価値が高く、社会に急速に浸透しつつあるAI(人工知能)。時間短縮や労力削減など様々なメリットがある一方、AIが社会や人間に与える影響も懸念されている。例えば、ビッグ

量子コンピューターはAIにも有効、IBM副社長が実験結果を披露
MITテクノロジーレビュー

3月27日にサンフランシスコで開催されたMITテクノロジーレビュー主催の年次カンファレンス「EmTechデジタル」に登壇したIBMのダリオ・ジル副社長(人工知能・量子コンピューター担当)は、量子物理学の難解な現象を活用

日本のEVシフトに立ち塞がる集合住宅の重荷
東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「2020年、あなたが車を買うとしたら、何を買いますか?」 今年2月に都内で開かれた情報会社IHSマークイット主催の講演会で、会場へこんな質問が投げかけられた。出席した人たちの約30%が「航続距離の長い電気自動車

日本郵船/海中ロボットの海上輸送、海底探査プロジェクトに協賛
LNEWS

日本郵船は3月28日、自律型の海中ロボットを用いた深海海底マッピングの精度やスピードを競う国際コンペティション「Shell Ocean Discovery XPRIZE」の決勝に出場する「Team KUROSHIO」に、海中ロボットの海上輸送を通じて協賛す

SpaceX、2018年「SES-12」打ち上げへ 「モビリティ事業」にも貢献 SES社に聞いた (1/3)
ITmedia NEWS 速報 最新記事一覧

SpaceX社は、2018年の2Q中に「SES-12」の打ち上げを行う。SES-12はどのような役割を持つのか。その詳細をSES社に聞いた。  米テキサス州オースティンで開催の「SXSW 2018」(3月9〜18日)のイベントで、米SpaceXのイーロン・マスクC

製造業向けロボットの世界市場拡大へ、ヒト協調ロボットに注目
財経新聞:主要記事の最新ニュースフィード

 17年の製造業向けロボット市場は、労働力不足や人件費高騰を背景に自動化ニーズが加速し、前年比23.7%増の1兆821億円に拡大。

チャット生かす「Web接客」、年35%成長の有望市場
日経デジタルヘルス 新着記事

 アイ・ティ・アール(ITR)はチャット機能を利用してWebサイトやEC(電子商取引)サイトで顧客のサポート対応を支援する「Web接客」製品の市場規模を調べた。2016年度は前年度比142.

2022年のAR/VRヘッドセット世界出荷台数は6,894万台に成長、IDC予測
Feedly Blog

【概要】 ■2017年 世界全体でのAR/VRヘッドセット出荷台数は836万台、前年比9.1%減 ■2018年は1,242万台、2022年は6,894万台へと成長 ■2017年 国内出荷台数は約34万台、簡便なスクリーンレス型が伸長

【GTC 2018】NVIDIA、3D CAD性能を大幅に強化したVoltaアーキテクチャ「Quadro GV100」「Quadro vDWS」最新情報説明会
Car Watch

 自動運転やAI(人工知能)向けの半導体&ソリューションメーカーであるNVIDIAは、3月26日~29日(現地時間、以下同)の4日間にわたり、米国 カリフォルニア州サンノゼ市の「San Jose McEnery Convention Center」において

【実録】これからの中堅・中小企業はAI活用で「顧客」を可視化する
日経デジタルヘルス 新着記事

中堅・中小企業顧客体験の向上に欠かせないポイントとは?  現在のビジネスでは、一貫性のある顧客対応による顧客体験の向上が、収益確保や成長に欠かせないものになっている。そのためには、顧客情報や顧客対応な

テスラ、刻々と迫る「運命の時」
This Morning With Gordon Deal

 電気自動車(EV)メーカーの米テスラはすぐにまた資金調達を必要とするだろう。困ったことに、それは突然ずいぶん難しくなったようだ。

「ブレードランナー」な暗黒未来を迎えるのか、豊かな「風の谷」を創るのか
Future Society 22

未来の社会はどうなるのか?――そんな問いかけは非科学的で意味がない。未来とは、技術的進化と社会的課題と意志の掛け算。技術分野では、デジタル、マイクロマシン、そして生命など、「見える世界」から「

カワサキバイクの工場見学。人とロボットのコラボが絶賛進行中でした
ギズモード・ジャパン

バイクブランド「カワサキ」として知られている川崎重工。重工の名が示すとおり、バイクから船舶、航空機まで大小さまざまなマシンを製造しているメーカーですが、その主力製品のひとつがロボットであることはご存

私大103法人は経営難…「問題ない」割合減少
私大103法人は経営難…「問題ない」割合減少
Yahoo!ニュース

 日本私立学校振興・共済事業団(東京)は29日、私立大・短大など計914校を運営する全国662法人を対象にした2017年度の経営診断結果をまとめ、各法人に通知した。

新分野に売って出る/mediVR社長・原正彦氏−VR・AI活用の医療機器
日刊工業新聞 電子版

イラストでよくわかる!大工道具入門 匠の技から学ぶ上手な使い方 創業者が語るソディックの経営 顧客のために歩んだ発明の日々

経産省など、「モノづくり白書」骨子案 経営者にデータ活用促す
日刊工業新聞 電子版

経済産業省、厚生労働省、文部科学省は29日、自民党部会に2018年版「ものづくり白書」の骨子案を示した。5月下旬の閣議決定を目指す。製造業の付加価値の源泉となる…

JDI、有機EL減速で液晶回帰 経営再建へ時間的猶予
日刊工業新聞 電子版

経営不振が続くジャパンディスプレイ(JDI)への逆風が弱まりつつある。主要顧客の米アップルが有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)ディスプレーを採用したスマートフォンを投入したものの、売れ

オフィスビル清掃を自動化 サイバーダインと住商が共同検証
日刊工業新聞 電子版

サイバーダインと住友商事はロボットを使ったオフィスビル清掃の自動化、効率化へ向けて共同で取り組む。28日に共同事業の検討に関する覚書を結んだ。今後、サイバーダイ…

AI業界けん引のABEJA 岡田社長に聞く、正式版提供の意気込み
日刊工業新聞 電子版

人工知能(AI)ベンチャー企業のABEJA(アベジャ、東京都港区)が第2の創業期を迎えている。2012年9月の設立から約6年。多くの分野でAI技術のディープラー…

ハーモニック・ドライブ、ロボ・AGV用アクチュエーター 16機種投入
日刊工業新聞 電子版

ハーモニック・ドライブ・システムズは減速機とモーターを組み合わせた複合部品「アクチュエーター」の品ぞろえを拡充する。5月までに遊星歯車と波動歯車の2種類の減速機にそれぞれブラシレスDCモーターを

シチズンマシナリー、フィリピンの自動旋盤増産 2倍の年960台に
日刊工業新聞 電子版

シチズンマシナリー(長野県御代田町、中島圭一社長、0267・32・5900)は、2019年1月にフィリピンで工作機械の生産能力を倍増する。自動車や建設機械向けなどの足元の需要増加に対応するほか、

沖縄科技大、技術系VBの起業環境整備 18年度から
日刊工業新聞 電子版

【那覇】沖縄科学技術大学院大学は、技術系ベンチャーの起業環境整備に2018年度から乗り出す。初の起業支援施設を12月に学内に設置するほか、学外シーズに投資する「スタートアップ・アクセラレータ・プロ