AI(人工知能)プラットフォーム

20180509 製造業の経営者が押さえるべきニュース|AI品質検査

製造業コンサルタントの井上です。

本日のトピックスです。

AIで品質検査のリードタイムを3割削減、日立 神奈川事業所の取り組み
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 日立製作所グループは「第7回 IoT/M2M展 春」(2018年5月9〜11日、東京ビッグサイト)に出展。「勝つためのIoT(モノのインターネット)」をキーワードとし、同社のIoT基盤「Lumada」のユースケースを基に、製造業向けのソ

大阪大学、植物を複数方向から撮影した画像から、葉などに隠れた枝構造も正確に再現するDeep learningを用いた手法を発表
Seamless

大阪大学産業科学研究所の大倉史生助教らの研究グループは、植物を複数方向から撮影した画像から、植物の3次元「枝構造」を正確に再現する手法を発表しました。

ロボットで現場溶接の全方向に対応、作業能率は人の1.5倍
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年5月13日5時まではどなたでもご覧いただけます。

宇宙探査も民間主導、日本も5年で1000億円投資
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年5月13日5時まではどなたでもご覧いただけます。

自動運転の次は「空のライドシェア」、Uberが狙う交通革命
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年5月14日23時まではどなたでもご覧いただけます。

電子部品大手6社が公表した今期の業績見通し、本当に“脱スマホ”は可能なの?
ニュースイッチ

 電子部品6社の2019年3月期連結業績見通しが8日までに出そろい、5社が営業増益となりそうだ。スマートフォン向け事業の伸びが鈍化する一方、各社は自動車や産業機器向け事業を育成することで中長期的な成長

トヨタ、瀬戸際の戦い 設備・研究開発に積極投資
日刊工業新聞 電子版

トヨタ自動車が設備や研究開発への積極投資を進めている。自動車産業では、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)分野の存在感の高まりが100年に1度と言われる大変革を迫り、「『生きるか

日本精工の前3月期、売上高1兆円 産機向け好調
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

スマートフォンのみで全身の3Dモーションキャプチャが可能なAI駆動システム「RADiCAL」。スーツやセンサ等は不要。iOSアプリ無料リリース
Seamless

米国のスタートアップ「RADiCAL」は、スマートフォン等を用いてAI駆動の全身3Dモーションキャプチャが可能なシステムを開発しています。

フェラーリ世界販売6.2%増、V12搭載車は23%増 2018年第1四半期
レスポンス

車種別の販売実績では、V型12気筒エンジン搭載車が牽引。『812スーパーファスト』の投入により、前年同期比は23.5%増と増えた。

世界一を誇る日本の「自販機」が海外進出で失敗する理由
ダイヤモンド・オンライン – 新着記事

ニュース3面鏡 インターネットの登場以来、以前にもまして巷にはニュースがあふれ返っています。そうしたニュースや出来事の中から、DOL編集部が気になる出来事を厳選し、正面のみならず右から左から、価値ある

Google I/O 2018基調講演まとめ AIのある快適な暮らし
ITmedia NEWS 最新記事一覧

 米Googleは5月8日(現地時間)、本社キャンパス近くの野外ホールShoreline Amphitheatreで年次開発者会議「Google I/O 2018」の基調講演を開催した。発表されたことを時系列にまとめる。

「水素閣僚会議」10月開催 各国とビジョン共有
日刊工業新聞 電子版

経済産業省は8日、水素に関心のある国の閣僚や企業を集めて水素の利活用を議論する「水素閣僚会議」を10月23日に都内で開くと発表した。世耕弘成経産相は同日の閣議後… 【コネクテッド インダストリーズ vol.

電子部品6社の通期見通し、5社が営業増益 “脱スマホ依存”加速
日刊工業新聞 電子版

電子部品6社の2019年3月期連結業績見通しが8日までに出そろい、5社が営業増益となりそうだ。スマートフォン向け事業の伸びが鈍化する一方、各社は自動車や産業機器向け事業を育成することで中長

業務・サービスロボ世界市場、25年に4.4倍の5兆7479億円
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

ミツトヨ、測定工具10%上げ 7月から
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

三菱重工、「MRJ」抜本改革 新中計策定
日刊工業新聞 電子版

三菱重工業は8日、2020年度に事業利益率6・8%(18年度見通し同3・8%)を目指す3カ年中期経営計画を発表した。前中計が未達で終わり、掲げてきた売上高5兆円目標を据え置く。主力の火力発電事業の


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

各種ソリューション

各種ソリューション
受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度
製造業・加工業のWEBマーケティング

記事カテゴリー

  1. AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向と活用事例研究②
  2. ◆コンサルティング

    サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】
  3. ◆コンサルタントの視点

    今の事だけ考えていると頭が悪くなる?
  4. 【 産業・業界別動向 】

    風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く
  5. 製造業 経営コンサルタント

    ◆コンサルタントの視点

    ファクタライズ経営(因数分解経営)の重要性。ファクタライズ化で、結果をコントロー…
PAGE TOP