20181105  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|EV、電気自動車

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

中国でEV投入急ぐ=環境規制強化、競争本格化-自動車各社
jiji.comアクセスランキング

 【広州時事】日系自動車各社が中国で電気自動車(EV)の投入を急いでいる。低公害のEVなど「新エネルギー車(NEV)」の普及を促す新たな環境規制が来年導入されるためで、日産自動車や一部欧米メーカーは既

VW、5年で5兆6000億円投資 電動化や自動運転に
日本経済新聞

【ウォルフスブルク=深尾幸生】独フォルクスワーゲン(VW)は17日、2023年までの5年間で電動化や自動運転などの次世代分野に440億ユーロ(約5兆6千億円)を投資すると発表した。1年あたりの平均額はこれまでの計画から約3

トヨタのサービス業シフト、その未来は?
Yahoo!ニュース

 自動車業界がサービス事業へのシフトを急いでいる。例えば、トヨタ自動車とソフトバンクとの共同出資による移動サービス(=モビリティー・アズ・ア・サービス〈MaaS〉)事業での新会社設立や、月額車を所有せず利

半導体装置、業績踊り場 米中摩擦・投資遅延が重荷
日本経済新聞
第2世代Google Glass Enterprise EditionがFCC登場。スペックアップが目玉?
Engadget Japanese RSS Feed

米Googleのスマートグラス「Google Glass Enterprise Edition」の第2世代モデルとされるデバイスの存在、FCC(連邦通信委員会)の書類から判明しました。

今日の注目スケジュール:欧ユーロ圏CPI改定値、米鉱工業生産指数、米設備稼働率など
財経新聞:主要記事の最新ニュースフィード

*06:30JST 今日の注目スケジュール:欧ユーロ圏CPI改定値、米鉱工業生産指数、米設備稼働率など <国内> <海外> 13:00 マレーシア・GDP(7-9月) 4.7% 4.5% 19:00 欧・ユーロ圏CPI改定値(10月) 2.2% 2.

米10月鉱工業生産、製造業部門5カ月連続プラス
ロイター: トップニュース

[ワシントン 16日 ロイター] – 米連邦準備理事会(FRB)が16日発表した10月の鉱工業生産指数は、製造業部門が0.3%上昇し5カ月連続でプラスとなった。自動車生産が落ち込んだものの、部門全体として

工場以外に広がるロボティクスの応用技術、「無人パン焼きロボット」登場
TechTargetジャパン 最新記事一覧

ロボティクス技術の活用現場はこれまで製造業が中心だったが、それ以外の分野に広がりつつある。無人パン焼きロボットと、拡張性の高いビジネス用ロボットの事例から動向を探る。  米国アイダホ州で2018年8月

リニアガイドのレールをCFRP製に、軽量ながら金属製と同等の剛性を実現
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧
CFRPに続きアルミ合金ボディーにも採用、接着剤が軽量化の決め手に
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

世界で「接合革命」が起きている。軽量化や材料の多様化により、溶接から接着剤への置き換えや併用が進んでいるのだ。米ゼネラル・モーターズは、アルミニウム合金を大胆に使った自動車のボディーの接合に、溶接に

2018年11月、中国経済7つのリスク : 海外情報-JC-NET(ジェイシーネット)
JC-NET(ジェイシーネット)

<外貨準備高が必要な輸入額推移1年>1億USD 2、経営難の企業が増加 中国企業は現在、関税引き上げ、受注減少のほかに、従業員の福祉厚生である「五険一金(年金保険、医療保険、失業保険、労災保険、出産・育児保

 

 

 

勉強会のご案内はこちら>>