【 産業・業界別動向 】

20171208 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|量子コンピュータ

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

時代の「流れる方向」だけは確認してください。まずはざっとでいいと思います。

次期iPhone、液晶残る アップル、有機ELは2機種に
日経ビジネスオンライン最新記事

 【台北=呉詠航】米アップルは2018年後半にも発売する3機種のスマートフォン(スマホ)のうち、1機種で画面に液晶を採用するもようだ。全機種の画面を有機ELに切り替えるとの見方もあったが、サプライヤーの量

日立国際のTOB成立 米KKR、2500億円規模で買収
日経ビジネスオンライン最新記事

 米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が東証1部上場で半導体製造装置が主力の日立国際電気に対して実施していたTOB(株式公開買い付け)が、成立したことが分かった。TOBの応募期

米自動車業界で、なぜパナソニックが注目を集めているのか
ビジネス+IT HotTopics

自動車ショーの主役が変わった  11月末に毎年開催されるロサンゼルス・オートショー。しかし、2016年からプレス向けイベントの正式名称は「オートモビリティ・LA」に変更された。EV導入、自動運転の実験走

Intelが狙う次のコンピューティング市場「AI」
マイナビニュース テクノロジー

Intelの日本法人インテルは12月5日、都内でメディア向け説明会を開催し、同社の2017年の振り返りなどを行った。

IBMが超越した「量子」の限界
日経ビジネスオンライン最新記事

米IBMが11月に発表した量子コンピューターの試作機が、世界に衝撃を与えている。机上の空論とされてきた「量子ゲート方式」が実用化し、コンピューターの常識が一変するからだ。仮想通貨は陳腐化し、エネルギー問題の

構造不況業種となった銀行に活路はあるか 「成長の時代」から「成熟の時代」に変わった日本
日経ビジネスオンライン最新記事

 このところ、新聞各紙が一斉に「銀行の危機」を報じている。10月下旬から、みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループの3メガバンクが大規模なリス

60日以内に7件 人工衛星・ロケット再突入情報(12/7)
60日以内に7件 人工衛星・ロケット再突入情報(12/7)
共同通信

SPACE-TRACKは日本時間12月7日、以下の人工衛星・ロケット再突入情報を発表しました。 なお、12月7日09:30現在、地表に影響があるとの情報は発表されていません。 「イリジウム 6」 カタログ番号:24794 国/機関:アメリカ 大

世界市場を制するロボット数十万台に深層学習を教え込んだら…|ファナックの「正体」(後)
Courrier international – Actualités France et Monde, vidéos, infographies

徹底した秘密主義のもと、工場の自動化を生業とするファナックは、この惑星で最も重要な製造業者かもしれない。同社が先に見すえているものは何なのだろうか──。米「ブルームバーグ」大型ルポの後編をお届けする

2018年 IoT/AI関連展示会・イベント一覧
IoTニュース:IoT NEWS

・17~19日 第2回スマート工場EXPO @東京ビッグサイト  スマート工場を実現するためのIoTソリューション、FA/ロボット、AIなどの最新技術・ソリューションが一堂に出展

宅配危機 ユーザー分析で乗り越えるヨドバシ、ロハコ
日経ビジネスオンライン最新記事

 急拡大を続けるEC(電子商取引)。しかし、この成長に影を落とす大きな問題がある。EC事業者などが消費者に商品を配送する際の「ラストワンマイル」を担う、宅配業界の危機だ。この問題にどう立ち向かえば良いのか

“機械を前提に”すればビジネスは根本から変わる
JBpress(日本ビジネスプレス)

 住宅設備機材メーカーで生産管理を担当している吉田(仮)が、画面に表示された注文を見てつぶやいた。普段、あまり注文されることのないオプションが並んでいる。しかも希望納期がたった1週間だって!

【通商弘報】自動車産業では現地調達率向上も素材調達で苦労-インドネシアの投資環境の現状と課題
日刊工業新聞 電子版

アジア大洋州課、ジャカルタ発 2017年12月07日 インドネシアにおける自動車、自動車部品の輸出額はともに年々増加している。セットメーカーによる現地調達率は部品メーカーの進出によって向上したが、素材・原材料を

ディスコ、新型半導体ウエハー切断装置を来秋投入 ブレード摩耗6秒で測定
日刊工業新聞 電子版

ディスコは、切断に使う刃「ブレード」のすり減り具合を素早く測れる半導体ウエハー切断装置「DFD6561」を開発した。ブレードのすり減り具合を従来の約3分の1以下…

東ソー、ポリエチレン樹脂値上げ
日刊工業新聞 電子版

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き 今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

完全自動運転EV、ティアフォーがエヌビディアと連携開発
日刊工業新聞 電子版

【名古屋】名古屋大学発ベンチャーのティアフォー(名古屋市中村区、武田一哉社長、052・485・8760)は、米半導体大手のエヌビディアと業務提携し、完全自動運転の小型電気自動車(EV)を開発し

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルタントの視点

    会社の性格は、社長の性格に比例する。
  2. ◆コンサルタントの視点

    手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。…
  3. ◆コンサルタントの視点

    今の事だけ考えていると頭が悪くなる?
  4. https://inouemasashi.com/mot/%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%A5%AD%E3%81%A7%E3%81%AEhololens%EF%BC%88ar%E3%80%81mr%EF%BC%89%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%AE%E6%8A%8A%E6%8F%A1%E3%81%A8%E6%B4%BB%E7%94%A8%E7%A0%94/

    AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向の把握と活用研究①
  5. 製造業 経営コンサルタント

    ◆コンサルタントの視点

    ファクタライズ経営(因数分解経営)の重要性。ファクタライズ化で、結果をコントロー…
PAGE TOP