20180907  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|静岡、燃料電池車の普及を後押し

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

静岡県と静岡市、燃料電池車の普及を後押し
日経ビジネスオンライン最新記事

 静岡県と静岡市は燃料電池車(FCV)の普及を促すPR活動を始める。トヨタ自動車系販売会社の静岡トヨタ自動車(同市)からFCV「ミライ」を3年間無償で借り、イベントで披露したり、試乗体験を実施したり

ITシステムの刷新遅れで年12兆円の経済損?? : 経産省が「2025年の崖」を指摘
ZDNet Japan 最新情報 総合

 経済産業省は9月7日、複雑化やブラックボックス化した企業のITシステムが「デジタル変革」を失敗させ、2025年から毎年12兆円の経済損失をもたらすとの報告書を公開した。同省はこの事態を「2025年の崖」と呼んでいる。

クラウドから「エッジ」に動くITの巨人
日本経済新聞 電子版

 あらゆるモノがネットにつながるIoT時代の到来は「超ビッグデータ社会」の到来とも言い換えられる。我々の生活は膨大なデータのやり取りと切り離せなくなるのだ。超データ社会で注目を集めるのが「エッジコン

トランプ大統領、日本との通商対決視野か-米紙WSJに表明
Bloomberg

トランプ米大統領は6日の電話で、日本の指導者との良好な関係について語る一方、その関係は「もちろん、私が彼らに対し、彼らがどれだけ支払う必要があるか告げた途端に終わるだろう」と述べた。米紙ウォールスト

金属3Dプリンタ新製品「METAL X」を展示、長繊維式カーボンプリンタメーカーのMarkforge
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 ファソテックは「第1回 名古屋オートモーティブワールド」(2018年9月5〜7日、ポートメッセなごや)において、Markforgeのカーボンファイバー3Dプリンタ「The Mark Two」を紹介するとともに、2018年に日本での発売を開始した

【北海道震度7地震】トヨタ、8日の稼働中止…4工場、子会社が操業を停止
産経新聞 速報

 トヨタ自動車は7日、田原工場(愛知県田原市)など完成車を生産するグループの4工場で8日に予定していた休日出勤の稼働を中止すると明らかにした。北海道で発生した地震のため変速機を手掛ける子会社、トヨタ

GEヘルスケアの日野工場がルネサスの「e-AI」を採用、不良品発生を65%削減
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 ルネサス エレクトロニクスは2018年9月4日、GEヘルスケア・ジャパンと共同で、製造機械向け「AIユニットソリューション」を用いた実証実験を実施したと発表した。GEヘルスケア・ジャパンの日野工場(東京都日野市)で

東エレク、宮城で工場用地11万平方メートル取得
日本経済新聞 電子版

 半導体製造装置の東京エレクトロンは宮城工場(宮城県大和町)の隣接地約11万平方メートルを工場用地として取得する。宮城県が6日に発表した。取得額は数十億円とみられる。宮城県などが造成した後、21年3月ごろ

トヨタ電池子会社、中国でHV用電池さらなる能増も視野
Bloomberg

トヨタ自動車の子会社で車載用電池を生産するプライムアースEVエナジー(PEVE)は、ハイブリッド車(HV)の需要の高まりを受けて、中国での生産能力のさらなる増強を視野に入れている。

デンソーが新領域プロセッサ「DFP」の開発を加速、米スタートアップに追加出資
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 デンソーは2018年9月6日、同社グループで半導体IP(Intellectual Property)の設計、開発を手掛けるエヌエスアイテクスが、米国のスタートアップ・シンクアイ(ThinCI)に出資したと発表した。シンクアイは、エヌエスアイテ

100円以下でできるIoTの概念検証
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

有料会員限定記事 現在は登録会員(無料)の方も閲覧可能です

グーグル流・優秀なマネジャーの8要件に、新たに加えられた2要件とは? 〈dot.〉
新着記事|AERA dot. (アエラドット)

「この本を書いたのは、日本にいいチームができるだけ早く増えてほしいと思ったから」

世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法
世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法
AWS News Blog

◎チームづくりの原理原則は、世界共通。 もっとも大切なのは「心理的安全性」であることを、 グーグルの「プロジェクト・アリストテレス」が解明。

国産サーモン養殖へ連携 40社・団体で協議会発足
日本経済新聞 電子版

 すしや刺し身として生で食べるサケ・マスの国内養殖の推進を目指す「全国海面サーモン養殖推進協議会」が6日に発足した。水産庁や養殖業者など約40社・団体が参加。効率的な養殖方法や消費活性策を議論した。

村田機械、製造現場向け無人搬送車投入 2分の1に小型化
日刊工業新聞 電子版

【京都】村田機械は搬送重量が最大1トンクラスで業界最小サイズのスマート無人搬送車(AGV)「プレメックスジオ」を11日に発売する。製造業が主ターゲットの小型低床…

 

勉強会のご案内はこちら>>