部品加工業・ロボットSIer・製造業専門 経営コンサルタント(井上雅史)のブログ
電動飛行機

20180702 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|JAXA、「電動飛行機」開発で企業とコンソーシアム

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

昨日に続き、空飛ぶ車こと「電動飛行機」の話題も。

JAXA、「電動飛行機」開発で企業とコンソーシアム
日経ビジネスオンライン最新記事

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2日、IHIや川崎重工業など6社と共同で「電動飛行機」の技術を開発する「航空機電動化コンソーシアム」を1日付で発足したと発表した。エンジンの代わりに電気モーターを

習氏肝煎り「中国製造2025」 米日独を追撃 米中衝突
日本経済新聞 電子版

 米中両国は500億ドル(約5兆5千億円)相当の製品に追加関税を課す制裁措置の発動を目前に控えるなど「貿易戦争」の淵に立つ。強硬策が互いにエスカレートしてきた背景には、トランプ米大統領の通商ブレーンが作

最新鋭のAIロボット、日本で活躍する40機はコレ
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

日経 xTECH有料会員または、日経コンピュータ購読者限定 現在はどなたでも閲覧可能です

テスラの精鋭を引き抜く「ロボットタクシー」企業、Zooxの野望
ライブドアニュース – Forbes JAPAN

テスラには、創業者イーロン・マスクの絶大な人気も手伝って優秀なエンジニアが数多く集まっている。しかし、同業他社の多くはテスラのエンジニアを高い報酬で引き抜いており、シリコンバレーに本拠を置くロボットタ

業界驚かせたGMの警告、後に続くBMW-米自動車関税への批判拡大
Bloomberg

BMWと現代自が関税を発動しないよう米当局に要求-GMに続く 自動車メーカーによる懸念は「まやかし」-ナバロNTC委員長 自動車輸入への関税措置を発動しないよう米当局に求めるメーカーの動きに、ドイ

中小企業経営者が生産性向上で討論 第20回東京活性化サロン
企業ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 関東財務局東京財務事務所によるセミナー「第20回東京活性化サロン」がこのほど、東京都文京区の同事務所で開かれた。「中小企業の生産性向上について考えよう」をテーマに、都内の中小企業経営者5人が自社の

金型、「受注増加」33%増 今年度、投資に意欲 本社調べ
日刊工業新聞 電子版

日本の金型メーカーの受注環境は好調のようだ。日刊工業新聞社が4―6月に実施した「2018年金型業界アンケート」(全国137社回答)によると、18年度の受注見通しを「増加」と回答した企業は全体の

MITが自閉症の行動から意図を読み取るAI開発へ!個別ディープラーニングにより実現
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

表情や声から感情を認識するAIの開発がさかんだ。膨大なデータから直接結果を得るディープラーニングでは、顔のどの部分を見るのが感情分析に有効か、などを考えることなくデータから最も重要な情報が抽出できる。

この2足ロボットは飛び石を軽快に歩行する
TechCrunch Japan

UCバークレーのHybrid Robotics GroupとCMUの研究者らは、荒れた地形をつま先立ちで転ばずに歩くロボットの研究に励んでいる。研究チームは二足歩行ロボットのATRIASと機械学習を使って、ロボットに初見の飛び石を渡り進むよう

 

 

勉強会のご案内はこちら>>

 

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。