空飛ぶクルマ(自動車)

20180701 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|空飛ぶクルマ(自動車)

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

空飛ぶクルマ、20年代に…操縦士なしで移動
空飛ぶクルマ、20年代に…操縦士なしで移動
読売新聞 経済

 政府は、操縦士なしで空を移動する「空飛ぶクルマ」の2020年代の実用化に向け、安全確保や技術開発などを検討する官民協議会を年内にも設置する。都市部の渋滞解消のほか、災害時の活用も想定している。海外

MITが自閉症の行動から意図を読み取るAI開発へ!個別ディープラーニングにより実現
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

表情や声から感情を認識するAIの開発がさかんだ。膨大なデータから直接結果を得るディープラーニングでは、顔のどの部分を見るのが感情分析に有効か、などを考えることなくデータから最も重要な情報が抽出できる。

この2足ロボットは飛び石を軽快に歩行する
TechCrunch Japan

UCバークレーのHybrid Robotics GroupとCMUの研究者らは、荒れた地形をつま先立ちで転ばずに歩くロボットの研究に励んでいる。研究チームは二足歩行ロボットのATRIASと機械学習を使って、ロボットに初見の飛び石を渡り進むよう

EV用「パワー半導体」 電機大手が増産投資
日本経済新聞 電子版

 電機大手が、市場が拡大する電気自動車(EV)向け半導体の増産投資に相次ぎ踏み切る。東芝は300億円を投じ、EVの省エネ化につながる電力制御用の半導体の生産能力を5割増やす。三菱電機や富士電機も生産設備

トヨタ『eパレット』のライバル? VW『セドリック・アクティブ』登場…CEBIT 2018
レスポンス

CEBITが開催されたハノーファーは、フォルクスワーゲンの本拠地であるヴォルフスブルクが属するニーダーザクセン州の州都であり、いわゆるお膝元だ。それゆえ、フォルクスワーゲングループはCEBITで数多くのブースを設

【赤字2,472億円】ジャパンディスプレイ(JDI)の株主総会に行ってきた。
ベランダゴーヤ研究所

昨年2017年は応援しているシャープの株主総会に足を運んできたのですが、今年は視野を広げるべく同業他社や関連産業の総会にも足を運んでいます。

IoTとARを活用したスマート工場を体験できる「X-Factory」、双腕ロボットも奮闘
MONOist 最新記事一覧

 PTCは、年次テクノロジーカンファレンス「LiveWorx 2018」(2018年6月17〜20日、米国マサチューセッツ州ボストン)の展示コーナー「Xtropolis」において、スマートファクトリーのコンセプト展示「X-Factory」を公開した。

日本がいつのまにか「世界第4位の移民大国」になっていた件
現代ビジネス | 講談社

6月15日、「骨太の方針2018」が閣議決定され、今後、外国人に対して新たな在留資格を設けることなどが明らかにされた。これまで認めてこなかった外国人の単純労働に門戸を開き、2025年までに50万人超の就業を目

【液晶パネル】 BOE、サムスンの有機EL人材に年俸4800万円 韓国3社の100人に照準 韓国紙報道
EMSOne 「EMS/ODM 市場専門ウェブサイト」ホームページへようこそ!
LG電子、米国で太陽光モジュール生産へ
Nature Nanotechnology

2018/06/29(金曜日)17:37(日本時間)更新 アジア経済ニュース 韓国 公益 韓国のLG電子が米国で太陽光モジュールの生産に乗り出す。2,800万米ドル(約30億1,000万円)を投じて、米アラバマ州にあ

深センの1~5月経済、鉱工業生産8.7%増
Nature Nanotechnology

2018/06/29(金曜日)00:00(日本時間)更新 アジア経済ニュース 中国-深セン 経済 深セン市統計局が27日発表した同市の1~5月の主要経済指標のうち、付加価値ベースの鉱工業生産額(一定規模以

中国都市総合経済競争力1位は深セン、2位は香港、経済の比重が南へ1歩進む
深セン経済情報

中国社会科学院の都市と競争力研究センターなどが《中国都市競争力第16回レポートーー40年:都市の急速発展》を発表した。 中国国内の総合経済競争力指数トップ10は次のように発表した。

ABEJA、シリーズCラウンド総額約42億5,000万円の資金調達を完了
Feedly Blog

ディープラーニングを活用した AI の社会実装事業を展開する株式会社 ABEJA は、第三者割当増資を実施し、2018 年 6 月 29 日にシリーズ C ラウンド総額約 42 億 5,000 万円の資金調達を完了したと発表した。

車の研究開発費、最高の3兆円に トヨタなど国内7社
日経ビジネスオンライン最新記事

 国内乗用車7社の2018年度の研究開発費が約3兆円と過去最高になりそうだ。17年度に比べ6%増える。各社は世界で強まる環境規制をにらんだ電動化や、自動運転関連などに注力する。1社で1兆円以上を投じる米グー

経済産業省、燃料電池車普及に向けて「セルフ式」水素ステーションを解禁へ
SANSPO.COM「芸能社会」最新ニュース

経済産業省、燃料電池車普及に向けて「セルフ式」水素ステーションを解禁へ【拡大】

「働き方改革」法が成立=TPP11関連も―参院
「働き方改革」法が成立=TPP11関連も―参院
Yahoo!ニュース

 安倍晋三首相が今国会の最重要課題と位置付けた「働き方改革」関連法は29日の参院本会議で、与党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。

米国ユニコーン企業並の成長を実現するマーケチームの天国と地獄
宮田昇始のブログ

まずは米国SaaSユニコーン企業のARR 1億から10億までの成長スピードのグラフをご覧ください。 我々自身も驚いているのですが、SmartHRもこのグラフのユニコーン企業達に並ぶ急成長をみせています。(いまのところ!)

ICT/IoT技術を駆使したタイヤ生産を加速
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

登録会員限定記事 現在はどなたでも閲覧可能です

ボーイングが音速の5倍の速度で飛行する旅客機の開発に取り組むという=同社提供
国際ニュース – CNN.co.jp

関連記事 Video 走る車の屋根に猫、運転手気づかず05/25 世界最古の瓶入りメッセージ見つかる03/08 「ほぼ全員が嘔吐」 乱気流で乗客ら受難03/04 Photo 写真特集:世界一「かわいい」動物?10/04

半導体設備投資を牽引する中国市場 - 2018年の投資額は110億ドル規模に
マイナビニュース テクノロジー

米IC Insightsは、7月に発行する予定の2018年度版の調査レポート(年央改訂版)において、中国に本社を置く半導体メーカーの設備投資額が、2018年の世界の半導体設備投資総額の1割超となる110億ドルに達する見通しであるとの予

半導体、「しばらく不況は来ない」説は本当か
東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

WSTS(世界半導体市場統計)によると、半導体の販売額は2017年に前年比21%増の4122億ドル(約45兆円)、2018年も同12%増の4634億ドル(約51兆円)と2年連続で2ケタ成長を続ける見込みだ。

自動車8社 5月、6社伸び 国内生産4.4%増68.6万台
企業ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 自動車主要8社が28日発表した5月の国内生産台数は、前年同月比4.4%増の68万6382台だった。新型のスポーツ用多目的車(SUV)「エクリプス クロス」が人気の三菱自動車が33.9%伸ばすなど、

EVブームに危うさ PwC藤村顧問、水素車も切り札
Nature Nanotechnology

2018/06/29(金曜日)00:01(日本時間)更新 アジア経済ニュース 日本 車両 「今の電気自動車(EV)ブームは危うい。電池(バッテリー)重量や航続距離、コスト、環境面での課題が残るため、メ

ファナックが買収したライフロボティクス、創業者の尹祐根氏に聞いた11年間の歩み
ビジネス+IT HotTopics

 足立区内のある吉野家の客席から厨房を見ると、洗浄機の奥で時折、ライフロボティクス社のロボット「CORO(コロ)」が洗浄された食器を右から左へと移しているのが見えた。

牧野フライスが急落、国内大手証券は「2」へ引き下げ
株式投資の銘柄発掘・銘柄探検サイト | 株探(かぶたん)

 牧野フライス製作所<6135>が急落。株価は一時、前日に比べ5.1%下落した。SMBC日興証券は26日、同社株の投資評価を「1」から「2」へ引き下げた。目標株価は1530円から1100円に見直した。受注は

六例があり、量子コンピューターまでご
News of technology and science in the world

コンピュータが存在しないのです。 その問題を解決の問題も解決で決めだけでは、ハードウェアです。 グラフィックプロセッサの画像プロセッサーの人工知能アルゴリズムを提供AI、量子コンピューターとして、—何か?

奇跡の素材「グラフェン」を使った世界初のシューズがもうすぐ僕らの足下に
ギズモード・ジャパン

これ履いてトレイルしてみたいなぁ。 地球上で最も引っ張りに強く、熱伝導も良く、電気伝導度も高いという夢の素材、「グラフェン(graphene)」。原子1個分の厚みで鋼鉄の200倍も強いこのシート状物質を使った世界初の

第44回「発明大賞」、1日募集開始
日刊工業新聞 電子版

日本発明振興協会と日刊工業新聞社は共同で第44回「発明大賞」の募集を7月1日に始めます。中堅・中小および個人、グループの優れた発明、研究成果を表彰し、科学技術の振興、産業の発展などにつなげます。

アナログ機械をIoT化 和光精機が機械式エンコーダー発売
日刊工業新聞 電子版

【川越】和光精機(埼玉県和光市、斎藤正弘社長、048・461・1073)は、完全な機械式構造で工作機械の回転数や駆動距離などを検出できるエンコーダーを発売した。価格(消費税抜き)は15万円

ものづくり補助金1次採択、55%増9518件 来月2次公募
日刊工業新聞 電子版

中小企業の設備投資を促す「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金(ものづくり補助金)」の2018年度1次公募の採択結果が明らかになった。採択数は17年度比で55%増の9518件と大幅に増

アイシン・エーアイ、吉良工場を拡張 来年度からAT生産
日刊工業新聞 電子版

【名古屋】アイシン・エーアイ(愛知県西尾市、斎藤雅康社長、0563・52・3111)は28日、西尾市の吉良工場の敷地を約3割拡張し、2019年度から新たに自動変…

経産省と国交省、トラック隊列運転公開 3台連動の急ブレーキ披露(18/06/29)
日刊工業新聞 電子版

経済産業省と国土交通省は28日、物流トラックの後続無人隊列運転の実用化に向けて実証実験を公開した(写真)。3台のトラックが連動して走り、時速70キロメートルでの…

三菱航空機、米に70席級MRJ 21年後半投入
日刊工業新聞 電子版

【モーゼスレイク(米ワシントン州)=時事】三菱重工業傘下の三菱航空機(愛知県豊山町)は27日、開発中の小型ジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)につい…

 

 

 

勉強会のご案内はこちら>>

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルタントの視点

    手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。…
  2. ◆コンサルタントの視点

    今の事だけ考えていると頭が悪くなる?
  3. ◆コンサルタントの視点

    会社(組織)のエンゲージメント力(絆)を上げよう
  4. 製造業 経営コンサルタント

    ◆コンサルタントの視点

    ファクタライズ経営(因数分解経営)の重要性。ファクタライズ化で、結果をコントロー…
  5. ◆コンサルタントの視点

    「想像力」が「実行力」を決める時代に
PAGE TOP