20180618  製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|水素・燃料電池自動車関連規制

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

水素・燃料電池自動車関連規制に関する検討会(第6回)-開催通知
一般社団法人 日本自動車会議所
「攻めのIT経営銘柄」「IT経営注目企業」を発表(経済産業省)
Recent Entries

2018年6月 6日 17:05  経済産業省はこのほど、「攻めのIT経営銘柄2018」32社と、「IT経営注目企業2018」22社を発表した。経済産業省では、東京証券取引所の上場会社の中から、中長期的な企業価値の向上や競争力の強化といっ

マイクロソフト、「HoloLens 2」にクアルコムの「XR1」搭載?--低価格化に期待
CNET Japan 最新情報 総合

 仮想現実(VR)や拡張現実(AR)用のヘッドセットが、筋金入りのゲーマーやハイテク好きユーザー以外の一般消費者に受け入れられるためには、さらなる低価格化と高機能化が必要だ。その観点で、199ドル(約2万1000円

誤差、数cmで稲刈り---クボタ、GPS搭載の自動運転コンバイン発売へ 
レスポンス

クボタは、GPS搭載農機「ファームパイロット」シリーズ第4弾として、国内メーカー初となる自動運転農機「アグリロボコンバイン」を12月1日より発売すると発表した。

日立製作所の10万量子ビットクラスのアニーリングマシン、8月にサービスを開始
週刊BCN+

 日立製作所は6月15日、量子コンピュータ分野で先行するアニーリングマシンにおいて、量子のふるまいを半導体のCMOS回路で擬似的に再現した新型コンピュータ「CMOSアニーリングマシン」を開発し、8月からパートナー向け

大手が続々、早くも盛り上がる量子コンピュータ開発競争
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

有料会員限定記事 現在はどなたでも閲覧可能です

全固体電池は材料から生産技術まで幅広い課題、オールジャパンで解決目指す
MONOist 最新記事一覧

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2018年6月15日、東京都内で会見を開き、全固体リチウムイオン電池の研究開発プロジェクトの第2期を開始すると発表した。全固体リチウムイオン電池の製品化でボトルネッ

自律移動型ロボット開発ベンチャー SEQSENSE株式会社 三菱地所・TIS・ジャフコから約10億円のシリーズAファイナンスを実施
Feedly Blog

SEQSENSE株式会社は、シリーズAファイナンスとして総額約10億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。

AI人材の獲得急ぐ会社、人工知能学会に熱視線
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

有料会員限定記事 現在はどなたでも閲覧可能です

NEDO支援製品、累計売上高50兆円 “死の谷”越え寄与
日刊工業新聞 電子版

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が技術開発を支援してきた製品群の売上高が2016年度までの累積で50兆円を突破した。今後の10年分の推計額を合わせると2026年度には99兆円に達す

勉強会のご案内はこちら>>