00 工作機械業界

20180611 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|工作機械受注額2018年5月

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

5月の工作機械受注額15%増 18カ月連続増 一部で頭打ち感も
日本経済新聞 電子版

 日本工作機械工業会(東京・港)が11日発表した5月の工作機械受注総額(速報値)は前年同月比14.

5つの具体例から見る!製造業の業務別RPA導入事例!
EXtelligence » フィード

 コラム「最近話題のRPAとは何か?何ができるのか?」でご紹介したRPA(Robotic Process Automation)は金融機関をはじめ、さまざまな業種業界で活用されています。ツールも、高額なものから月額制で始められるもの、クラウ

製造業VRの廉価システム「pronoDR 2.0」、VR空間でのケーブリングや工具の表示が可能に
MONOist 最新記事一覧

 プロノハーツは2018年6月8日、製造業向けのVR(仮想現実)デザイレビューシステム「pronoDR(プロノDR) V 2.

1時間弱のトレーニングで飛べる、ラリー・ペイジが出資する「空飛ぶ車」が進化
BUSINESS INSIDER JAPAN

キティホーク(Kitty Hawk)が最初の機体を披露したのは2017年のこと。それ以来、フライヤーが改善を加えられ、現在、プレオーダーを検討している人向けにテストフライトを提供している。

【CEBIT 2018】独フォルクスワーゲン、完全自動運転車「セドリック」の最新版「セドリック アクティブ」公開。ウィンドサーフィン搭載
Yahoo!ニュース

 独フォルクスワーゲンは、ドイツ ハノーファーで開催される「CEBIT 2018」(開催日:6月12日~15日)開幕前日の6月11日(現地時間)、自動運転車「SEDRIC(セドリック)」の最新バージョンとなる「SEDRIC Active(セドリ

テスラ、「完全自動運転」機能有効な新ソフトウェアを8月配布へ
Engadget Japanese RSS Feed

テスラを率いるイーロン・マスク(Elon Musk)氏は、車載ソフトウェアのアップデート「バージョン 9.0」を8月から配布開始すると表明しました。このバージョン 9.0では、「オートパイロット 2.

Google、AIアプリケーションに関する7つの原則を発表
@IT 全フォーラム 最新記事一覧

 Googleのサンダー・ピチャイCEOは2018年6月7日(米国時間)、人工知能(AI)に関する同社の原則を公式ブログで発表、解説した。Google Cloud担当CEOも、原則を推進する姿勢を表明し、物議を醸していた国防総省とのAI関連

人工知能(AI)インフラ製品、主要ベンダー18社の特徴をつかむ
TechTargetジャパン 最新記事一覧
進化するファナックの「FIELD system」、シーメンスの「MindSphere」などとプラットフォーム間で連携 —スマートファクトリーJapan 2018
Feedly Blog

進化するファナックの「FIELD system」、シーメンスの「MindSphere」などとプラットフォーム間で連携 —スマートファクトリーJapan 2018 ファナック株式会社は、5月30日~6月1日まで東京ビッグサイトで開催された

「つながらない」を解決へ、ネットワーク専門企業が工場IoT化へ本腰
MONOist 最新記事一覧

 ネットワンシステムズは2018年6月8日、製造業向けIoT(モノのインターネット)ソリューションを体系化し提供開始したことを発表した。3年間にわたる大手製造業との実証および本番導入で得た知見を活用する。2018年度

歩き方で人工知能が個人を識別 英研究
スプートニク日本 – 速報ニュースとオピニオン:写真、ビデオ、インフォグラフィック | Sputnik Japan

人工知能(AI)を用いて歩き方で個人を識別する方法が、虹彩認証や指紋認証に代わる新たな生体認証システムになるかもしれない。英マンチェスター大学などの研究チームが研究成果を発表した。同じ歩き方をする人

ディープラーニングでレントゲン画像を解析するZebra、3000万ドルを著名投資家らから調達
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) » ディープラーニングでレントゲン画像を解析するZebra、3000万ドルを著名投資家らから調達 のコメントのフィード

医療業界向けのディープラーニング画像解析プラットフォームの Zebra Medical Vision(Zebra)は、aMoon Venturesが主導するシリーズC資金調達ラウンドで3000万ドルを調達した。Khosla Ventures、Nvidia、Salesforceのファウンダーのマーク・

EVを15分以下で80%充電、日本電産のウルトラファストチャージャー
MONOist 最新記事一覧
スタートアップに群がる自動車大手 最新相関図
日本経済新聞 電子版

 「100年に1度の大転換期」(トヨタ自動車の豊田章男社長)といわれる節目を迎えた自動車業界。人工知能(AI)の活用や自動運転、脱ガソリンといった「大転換」の中でもいち早く実用化が進んでいるのが「つなが

ダントツの先に「コマツ経済圏」、巨人の軌道修正
日本経済新聞 電子版

 コマツが新たな成長を期して壁越えに挑む。自ら革新的な製品やサービスを極める「ダントツ」経営だけでは、成長余地も限られると判断。外部の企業や取引先と有機的につながる「コマツ経済圏」の形成に動き始めた

テイクオフ:自動運転車に無人店舗、…
Nature Nanotechnology

自動運転車に無人店舗、産業用ロボット。「無人化・自動化」は既に、現代中国を語る上で欠かせないキーワードの一つになっていると思う。

 

勉強会のご案内はこちら>>

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向と活用事例研究②
  2. IoT:モノのインターネット

    今後のロボット市場が14兆円以上!!
  3. https://inouemasashi.com/mot/%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%A5%AD%E3%81%A7%E3%81%AEhololens%EF%BC%88ar%E3%80%81mr%EF%BC%89%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%AE%E6%8A%8A%E6%8F%A1%E3%81%A8%E6%B4%BB%E7%94%A8%E7%A0%94/

    AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向の把握と活用研究①
  4. 製造業 経営コンサルタント

    ◆コンサルタントの視点

    ファクタライズ経営(因数分解経営)の重要性。ファクタライズ化で、結果をコントロー…
  5. 00 半導体業界

    製造業のWEB活用方法:引合いを取る仕組み②ソリューションサイト
PAGE TOP