射出成形機受注

20180528 製造業の経営者が押さえるべきニュース|射出成形機受注

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

4月の射出成形機受注、26%増の1635台 17カ月連続プラス
日刊工業新聞 電子版

日本産業機械工業会(産機工)と日本プラスチック機械工業会がまとめた4月の射出成形機受注台数は、前年同月比26・5%増の1635台となり、17カ月連続で増加した。… 【コネクテッド インダストリーズ vol.

JAXAとIHI、航空機を低燃費化 材料・構造など見直し
日刊工業新聞 電子版

宇宙航空研究開発機構(JAXA)とIHIは28日、航空機の低燃費化技術を開発したと発表した。ファンやタービンの材料や構造などを見直し、高効率化・軽量化を実施。実用化に入っている海外の最新型エンジ

東レ、リチウム電池用絶縁材 増産投資「年内に判断」
日刊工業新聞 電子版

東レの日覚昭広社長は28日に会見し、リチウムイオン二次電池(LIB)用のセパレーター(絶縁材)の生産能力増強について、欧州を有力候補に年内にも次の投資判断を行う意向を示した。電気自動車(E

マツダ、国内生産5000万台達成 山口・防府工場で記念式典
日刊工業新聞 電子版

【山口】マツダは28日、国内での車両生産が累計5000万台に達したと発表した。1931年10月に3輪トラックの生産を始めて以来、86年7カ月をかけて達成。同日、… 【コネクテッド インダストリーズ vol.

ニューフレア、半導体装置の開発期間短縮へ 芝浦メカトロと連携
日刊工業新聞 電子版

ニューフレアテクノロジーは芝浦メカトロニクスと連携し、半導体製造装置の開発期間短縮に乗り出す。2018年度内にも、これまで複数の企業に委託していた装置の部品製造などを芝浦メカトロニクスに一

中国・小米、IPO 来月7日の認可目指す
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

台車止めずに製品選出 日立、ロボ使い作業時間4割減
日刊工業新聞 電子版

日立製作所は28日、物流倉庫内で搬送台車を停止させずにロボットが商品を取り出す技術を開発したと発表した。搬送中に撮影したカメラ画像から取り出す商品や最適な方法を人工知能(AI)が判断し、ロボット

今こそ アディティブ・マニュファクチャリング(金属3Dプリンティング)に注目を│GE Reports Japan
GE Reports Japan

ジョン・フラナリー GE会長兼CEO―これは、ジョン・フラナリー本人が記し、5月3日にLinkedInに投稿した記事の抄訳です―

ソニー、0.5型有機ELマイクロディスプレイを商品化--高解像度でHMDなどに利用
CNET Japan 最新情報 総合

 ソニーは5月28日、0.

世界最軽量、ワイヤレスで給電できるハエのような飛行マシン開発される
Newsweek コラム&ブログ

米ワシントン大学の研究チームは、2018年5月、ハエの形状に似た世界最軽量のワイヤレス給電型ドローン「ロボフライ」を開発した。

次世代資源「シェールガス」埋蔵量、中国が最多
Yahoo!ニュース

 【ジュネーブ=笹沢教一】国連貿易開発会議(UNCTAD)の最新報告書によると、次世代資源として期待される天然ガスの一種「シェールガス」の採掘可能な埋蔵量は世界で214兆5000億立方メートルに

ホンダジェットに「エリート」発表…航続17%延長
レスポンス

ホンダの航空機事業子会社、ホンダエアクラフトカンパニーは5月27日、スイス・ジュネーブにおいて、新型機種の『ホンダジェット・エリート』を初公開した。

EV化は追い風にしかならない」、DMG森精機社長
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

有料会員限定記事 現在は登録会員(無料)も閲覧可能です [画像のクリックで拡大表示] 図1 DMG森精機取締役社長の森 雅彦氏  「クルマの電動化の動きは、技術と需要の動向をきちんと考えていければ、(工作機械メ

全国74地域にも広がった「地方版IoT推進ラボ」って何をするの?
ニュースイッチ

 経済産業省が、IoT(モノのインターネット)を地方創生の新たな“切り札”として「地方版IoT推進ラボ」を推し進めている。あらゆるモノがインターネットにつながり新しい価値を生み出すIoTを、どう地方の

EV充電器規格の世界覇権、日本が中国を取り込み反転攻勢の成否
ダイヤモンド・オンライン – 新着記事

 電気自動車(EV)向け充電システムの独自規格普及を進めるCHAdeMO(チャデモ)協議会の会員数が、一時の減少局面から増加に転じている。

 

 

勉強会のご案内はこちら>>


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルタントの視点

    手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。…
  2. ◆コンサルタントの視点

    会社(組織)のエンゲージメント力(絆)を上げよう
  3. ◆コンサルティング

    サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】
  4. AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向と活用事例研究②
  5. 02 自動車業界

    CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い
PAGE TOP