00 宇宙産業・ロケット

20180811 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|宇宙担当相、IST視察 「ベンチャーにも支援」

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

宇宙担当相、IST視察 「ベンチャーにも支援」【大樹】
北海道ニュースリンク

 宇宙政策を担当する松山政司内閣府特命担当相が8日、町内のロケット開発ベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)を視察した。松山担当相は「政府としてもできる限りの支援をしたい」

より速く適切に学べる人、その理由:ほめ方の研究
WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

間違いから学習する能力の高い人は、そうでない人とは異なる脳の反応を示す。そして、生徒の知性をほめた時と、努力をほめた時の影響の違いは驚くほど大きい。これらの実験から「学習」について考える。

期待されるロボット市場の成長、安川電機は何を思うか (1/3)
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

 産業用ロボットでトップレベルのシェアを握る安川電機。労働人口減少による人手不足や政府の掲げる「ロボット新戦略」などロボットの活躍の場がさらに増えると見られている中、何を考え、どのような技術開発を進

VRで操縦、慶応大研究者が作った「4本の腕」を持つ男
MITテクノロジーレビュー

4本の腕を持つヤメン・サライジは、そのうちの2本で自身をハグしていた。

エアバス製ドローン、太陽光で25日間の連続飛行に成功
MITテクノロジーレビュー

エアバス製のドローンが25日間の連続飛行に成功した。

人を動かす力を見つける データの解釈学とは -生活者発想×サイエンス
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信

データサイエンスに必要なのは、「生活者発想」です。生活者の行動はメディア接触から購買行動まで数値化され、高解像度のデータが爆発的に増大しています。しかし、データから意味を読み取るには生活者インサイト

台湾で新工場稼働も、国内生産磨くオークマの狙い
ニュースイッチ

 オークマが国内外で生産能力の増強に動いている。国内では本社工場(愛知県大口町)の部品加工棟が2017年に稼働し、19―20年には本社・可児(岐阜県可児市)2工場の新棟稼働を控える。海外では長年の懸案

中国のオンライン小売大手JD(京東)、国外初の無人店舗をジャカルタに開店
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) » 中国のオンライン小売大手JD(京東)、国外初の無人店舗をジャカルタに開店 のコメントのフィード

中国のオンライン小売大手 JD(京東)がインドネシアで無人ストアを開店した。同社によれば、東南アジアの国では初となる。これは Alibaba(阿里巴巴)の最大のライバルである JD の地域展開強化のさらなる兆候だ。

米インテル、AI向け半導体を17年に10億ドル販売
ロイター: トップニュース

[サンタクララ 8日 ロイター] – 米半導体大手インテル(INTC.O)は8日、昨年は人工知能(AI)向け半導体の売上高が10億ドルに上ったと発表した。AI半導体の売上高を公表したのは初めてで、エヌビディア(NVDA.

経済産業省「賃上げ・生産性向上のための税制(更新)」を公表
TKCエクスプレス

平成30年8月8日(水)、経済産業省ホームページで「賃上げ・生産性向上のための税制(更新)」が公表されました。 http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/syotokukakudaisokushin/syotokukakudai.html

多様化した組織には「共感」が必要だ 激変する時代を勝ち抜く「人事の未来像」
日経ビジネスオンライン

会社と個人の関係性はどう変わるのか。個性的なキャリアを重ねる4人が集結し、議論を交わした。 [この記事は「ヒューマンキャピタル2018」の講演をまとめたものです]

和歌山)下請けいじめ許さぬ 県・国連携 不当取引調査
朝日新聞デジタル

 県内の下請け企業を苦しめるブラックな取引慣行は許さない――。県は経済産業省と連携し、親企業による買いたたきなど下請けいじめの是正に乗り出した。県職員が下請け企業を訪問し、不当な取引の内情を調べる。

アイシン精機、米追加関税の影響 営業利益300億―400億円減
日刊工業新聞 電子版

アイシン精機の伊勢清貴社長(写真)は10日、都内で記者団の取材に応じ、米国が検討する自動車、同部品に最大25%の追加関税が実行された場合「(年間の営業利益に)3…

 

勉強会のご案内はこちら>>

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルタントの視点

    会社(組織)のエンゲージメント力(絆)を上げよう
  2. ◆コンサルタントの視点

    「想像力」が「実行力」を決める時代に
  3. ◆コンサルタントの視点

    手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。…
  4. 02 自動車業界

    CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い
  5. 00 半導体業界

    製造業のWEB活用方法:引合いを取る仕組み②ソリューションサイト
PAGE TOP