部品加工業・ロボットSIer・製造業専門 経営コンサルタント(井上雅史)のブログ
【産業・業界別動向】

20180710 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|三菱航空機、MRJ生産を来春再開 20年半ば量産へ

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

ついにMRJの量産のめどがついたようですね。

ただ航空機部品を加工している加工業は半導体製造装置の部品を加工しているケースも多い。

非常に忙しい中、どのように対応していくか各社悩ましいところでしょう。

儲からないですからね。現状の価格では。

 

三菱航空機、MRJ生産を来春再開 20年半ば量産へ
日刊工業新聞 電子版

【名古屋】三菱航空機(愛知県豊山町、水谷久和社長、0568・39・2100)は国産小型ジェット旅客機「MRJ」の生産を2019年春にも再開する。協力会社に通達した。17年に公表した5度目の納入延

2018年の半導体製造装置市場は過去最高の627億ドル - SEMI予測
マイナビニュース テクノロジー

国際半導体製造装置材料協会(SEMI)は7月9日(米国時間)、2018年年央の半導体製造装置市場予測を発表した。それによると、2018年の半導体製造装置(新品)の販売額は、前年比10.

液晶レンズ技術が拓くメガネの新次元。瞬時に度数を変えるTouchFocus開発者インタビュー
Engadget Japanese RSS Feed

新次元と話題になっているメガネがある。 総合化学メーカー三井化学が開発した次世代メガネ『TouchFocus』(タッチフォーカス)だ。TouchFocusはスイッチひとつでメガネの特性を変えられるという、他に類を見ないものとなって

傷口の状態を監視して投薬するスマート絆創膏。切断手術の低減に期待
Engadget Japanese RSS Feed

慢性の傷や治りの遅い傷に悩まされない人はいないでしょう。タフツ大学の研究チームは、傷の状態を監視し、必要に応じて治療を行うというスマート・バンデージ(絆創膏)の開発を進めています。

「車載トップ10入りは電池で」、パナソニックが見せた自信
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

有料会員限定記事 現在は登録会員(無料)の方も閲覧可能です

インド、EV政策迷走で日本勢困惑 「インフラ整備追いつかぬ」
政策・市況ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 電気自動車(EV)の普及をめぐり、インド政府の対応が迷走している。「国策」として2030年までにEVへ完全移行するとぶち上げたが、今年に入って急にトーンダウンした。一貫しない姿勢に、自動車業界に戸

デンソーや日立などが手術の「見える化」実現、熟練医の技術共有
NewsPicks Blog

NewsPicks編集部が制作する 記事コンテンツが 全て閲覧できるようになります。

航空機の電動化を目指す - 航空機電動化(ECLAIR)コンソーシアムが設立
マイナビニュース テクノロジー

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、IHI、川崎重工業、SUBARU、日立製作所、三菱重工航空エンジン、三菱電機およ経済産業省との連携のもと、CO2排出などの環境負荷を抜本的に低減する航空機の電動化技術を開発するとともに、

三菱重工、民間機事業の再編検討 機体製造・MRJ統合へ
日刊工業新聞 電子版

三菱重工業が民間航空機関連の事業再編を検討していることが明らかになった。国産初ジェット旅客機「MRJ」事業と米ボーイング向けを中心とする機体製造事業を統合する方…

 

 

勉強会のご案内はこちら>>

 

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。