製造業・部品加工業・ロボットSIer・メーカー 専門コンサルタント(井上雅史)のブログ
産業用ロボット

20180425 製造業の経営者が押さえるべきニュース|ロボット大賞

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

熱可塑性CFRP、軽量化素材の新たな選択肢
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年5月1日23時まではどなたでもご覧いただけます。

三菱航空機、従業員300人削減。「MRJ」開発を合理化
ニュースイッチ Newswitch

 国産小型ジェット旅客機「MRJ」を手がける三菱航空機(愛知県豊山町、水谷久和社長、0568・39・2100)が全従業員の15%程度に相当する約300人を削減したことが明らかになった。設計手順の見直し

“日本式”を世界の土俵へ、IVIが取り組む「緩やかな標準」の世界展開
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 Industrial Value Chain Initiative(IVI)は2018年4月23日、ハノーバーメッセ2018(2018年4月23〜27日、ドイツ・ハノーバーメッセ)で開催されたインダストリー4.0への取り組みを有識者が語るフォーラム「INDUSTRIE 4.

アイシンAW、広州汽車/吉利汽車とAT生産の合弁会社設立へ
レスポンス

アイシン・エィ・ダブリュは4月25日、中国 広州汽車および吉利汽車とそれぞれ合弁で、中国にオートマチックトランスミッション(AT)の生産会社を設立すると発表した。

水中カメラの映像からAIで養殖魚の体長や体重を自動測定 測定工数を6分の1に――ニッスイとNECが共同開発
ITmedia エンタープライズ 最新記事一覧

NECとニッスイは、養殖魚の体長などの測定をAIで自動化するソリューションを共同開発した。水中カメラで撮影した魚群の映像から体長を自動測定し、体重も算出する。養殖魚全体の体長と体重の平均値や分布も把握可能。N

中小白書を読む(3)M&A、承継の有効手段
日刊工業新聞 電子版

中小企業白書は、中小企業に関わるM&A(合併・買収)の件数が増加傾向にあると指摘する。背景には、中小企業経営者の高齢化が進んでいることがある。経営者年齢が60歳以上の企業の約半数が後継者不

自民、ものづくり白書案了承 ロボ・IoT利活用加速
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

日立ハイテクの前3月期、当期最高益
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

第8回ロボット大賞、募集開始 経産省と日機連
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

平田機工、欧州車メーカーからEV設備受注
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

IoT×AI 動きだすファナック(下)AI機能投入・開発加速
日刊工業新聞 電子版

ファナックは人工知能(AI)機能の投入や開発を加速する。2018年度は5機能以上の販売を予定し、10機能以上の開発に取り組む。AIの活用では学習用データが重要に… 【コネクテッド インダストリーズ vol.

金型・木型管理適正化へ 経産省、不公正な下請け取引是正
日刊工業新聞 電子版

経済産業省は下請け側と発注側が公正に協議して金型や木型を管理する次世代型の型管理をテーマに、10件程度の実証プロジェクトを立ち上げる。プレス、鋳造、金型などを手がける中小企業が過去に使った“休眠型

 

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。
RELATED POST
【製造業コンサルタントの視点】

米シェールオイル生産、増産見通し

2014/08/15
製造業・部品加工業・メーカー専門コンサルタント|経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い(船井総合研究所)
中部電力が2016年からシェールガスをアメリカから輸入を予定している。他の電力会社等は現時は2017年を予定している。その様な中、アメリカのシェールガスの生産を増産しているとニュー …
【産業・業界別動向】

20171206 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|事業承継

2017/12/07
製造業・部品加工業・メーカー専門コンサルタント|経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い(船井総合研究所)
製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 タイムリーかつすべての情 …
半導体製造装置 受注高/BBレシオ

数字で押さえる大切さ。<プレイバックロボット等 鉱工業指数 品目別から>

2017/02/05
製造業・部品加工業・メーカー専門コンサルタント|経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い(船井総合研究所)
製造業コンサルタントの井上です。 いやー数字で改めて見る大切さを最近痛感してます。知っているつもりでなく、まず自分で確認すること、行動 …