【統計】鉱工業指数 2018年11月<グラフで見るシリーズ>

製造業 経営コンサルタントの井上です。

2018年11月の鉱工業指数を見ていきます。まずは、全体の鉱工業指数の生産指数です。

11月から鉱工業指数の項目が大幅に変わり、また基準が平成22年から平成27年=100へと変更になっています。
(「鉱工業指数の2015年基準改定の公表について」経済産業省より)
鉱工業指数 動向 201811(経済産業省HPより)

11月の指数は104.7で、前月比を上回って明日ます。米中貿易摩擦がまだ不透明なので、2019年は予断が許しません。長期トレンドでは、まず大丈夫でしょう。

鉱工業出荷指数 201811
(経済産業省HPより)

出荷指数で見ると100を上回って回復して、103.1です。

鉱工業指数剤別出荷201811

(経済産業省HPより)

財別の出荷指数で見ると平成27年=100になっになったので、全て100以上になっています。