ものづくり企業 経営コンサルタントの井上です。

2019年9月の鉱工業指数(生産)の建設機械の動向を見てみましょう。(2015年=100)

鉱工業生産指数は、9月は8月から上昇しています。

基本的に、右肩上がりのトレンドですが、受注から見たらやや弱くなってきています・

鉱工業生産指数(品目)と(業種別)、機械受注統計(機種別)建設機械 2019年8月、建設機械生産実績統計(金額・台数ベース)2019年8月も合わせて掲載しておきます。

鉱工業生産指数(品目)建設機械 2019年9月

鉱工業指数(品目別)建設機械

鉱工業生産指数(業種別)建設機械 2019年9月

鉱工業指数(業種別)建設機械

建設機械生産実績統計(金額ベース)2019年8月

建設機械生産実績統計(金額ベース)

建設機械生産実績統計(台数ベース)2019年8月

建設機械生産実績(台数ベース)

機械受注統計(機種別)建設機械 2019年8月

機械受注高 建設機械

2019年10月までの建設機械のニュース、動向

20年も前から「IoT」、データが生むコマツの競争力 ハーバードビジネススクール教授 ウィリー・シー氏(中)
NIKKEI STYLE
コマツはデータを使った建機の活用をすすめる世界トップクラスの経営大学院、ハーバードビジネススクール。その教材には、日本企業の事例が数多く登場する。取り上げられた企業も、グローバル企業からベンチャー企業
アメリカの建機ニーズ、来年縮小も ウェルズ・ファーゴのアナリスト指摘
経済・政治ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト
 米国の建設機械の需要はピークに近く、2020年には縮小する可能性があると、ウェルズ・ファーゴのアナリスト、アンドルー・ケーシー氏が顧客向けリポートで指摘した。同氏は米キャタピラーとディアの投資判断を
住友建機、インドネシアに新工場 生産能力2.5倍に
日本経済新聞 電子版
住友建機はインドネシア工場(西ジャワ州カラワン県)の油圧ショベルの工場の生産能力を、2.
日立建機の4~9月期、純利益17%減 円高・中国など重荷
日本経済新聞 電子版
日立建機(6305)が28日発表した2019年4~9月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比17%減の251億円だった。主力の油圧ショベルなどを含む建設機械ビジネスが振るわなかったほか、為替の円高進行が重荷となっ
4~9月期の建機出荷、3年ぶり減 アジア減速
日経新聞 速報
日本建設機械工業会(建機工)が30日発表した2019年4~9月期の建機出荷額は、輸出が3年ぶりのマイナスだった。東南アジアで複数の国で大型選挙が重なり公共投資の動きが鈍く、中国でも現地メーカーとの競争が激しく苦戦
9月の建機出荷、2カ月ぶり増 国内の駆け込み需要がけん引
日経新聞 速報
日本建設機械工業会が31日発表した9月の建設機械出荷額は前年同月比8.4%増の2571億円だった。2カ月ぶりに前年実績を上回った。国内が10月の消費増税前の駆け込み需要などで大幅に伸び、輸出の低調を補った。 輸出は11.
世界中の中古建設機械の相場が分かる「新・相場情報」をマスカス・ジャパンがリリース
産経新聞 経済
株式会社マスカス・ジャパン  中古建設機械・農業機械のオンラインマーケット「マスカス・ジャパン」が世界中の中古建設機械の相場が分かる「新・相場情報」をリリースしました。「新・相場情報」では、マスカスに
産業市場をグラフで見るシリーズ一覧

よく読まれる記事

【よく読まれている記事】 戦略面

中小の金属加工業の今後、未来とは?
受託加工業は「下請け企業」でなく「パートナー企業」を目指すべき
ミスミ「meviy」から見えてきた、中小部品加工業の今後、未来について
下請け製造業の活きる道・戦略

デジタル時代の「ものづくりは、人づくり」とは
機械設計製作の未来・戦略を、ミスミの「inCAD Library」から考察してみる
ロボットシステムインテグレータ(SIer)の取るべき戦略
機械設計がアップデートされる日

【よく読まれている記事】 マネジメント・管理面

「産業用ロボットを導入している企業」と「しない企業」の圧倒的な差が判明!
受託製造業の管理者として求められること(管理職の仕事・役割)
マネジメントエンジニアリング1
決定事項の「歩留まり」を改善する

組織は叩けば固くなる。組織運営の難しさ。
ゲーム性を仕事に取り入れてビジネスを強くする
製造業の採用方法を考える「オープンファクトリー」
ベトナム(ハノイ)の製造業を視察して