【統計】鉱工業指数 2018年8月<グラフで見るシリーズ>

製造業 経営コンサルタントの井上です。

鉱工業指数を見ていきます。まずは、全体の鉱工業指数の生産指数です。

(経済産業省HPより)

8月の指数は103.0で、前月比を上回つています。この頃から少し持ち直してきた感じが現場の感じで感じ取れましたね。


(経済産業省HPより)

出荷指数で見ると100を割ってます。99.9です。

(経済産業省HPより)

財別の出荷指数で見ると実態がわかります。

財別では資本財が相変わらず高い水準で123.4となり更に好調を維持してます。7月くらいから持ち直し感がありましたね。

良い傾向として、耐久消費財、非耐久消費財も資本財に比べ低いですが、100を超えて維持している感じです。