20180310 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|「ファルコン9」のアップデート「ブロック5」

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

「アップル=ファブレス」はもう古い、モノづくりの王道へ回帰 (1/2)
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 法政大学イノベーション・マネジメント研究センターでは、日本における電子半導体産業の未来を考えるシンポジウム「海外のジャイアントに学ぶビジネス・エコシステム」を2018年2月2日に市ケ谷キャンパス(東京都千

中国モバイル決済規模は4年で22倍 中国基準を海外へ
経済

電子決済はわずか数年間で経済の発展や人々の暮らしなどさまざまな方面に浸透し、とりわけ「中国の新4大発明」などと呼ばれるモバイル決済は、規模が世界トップクラスに達しただけでなく、2018年の政府活動報告にも

中国越境EC産業が勢いよく発展 売上増加率80%超
経済

中国越境EC監督管理センターの担当者が越境ECの保税輸入商品のパッケージを行っているところ。(撮影:張進剛。人民図片より)

《日経Robo》独自の空気圧アクチュエータを開発、装着型ロボを開発する米Roam Robotics社
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

2018/03/10  現在、装着型(エクソスケルトン)ロボットの開発会社は、世界中に60~70社あるとも言われている。軍事用からスタートし、障害者向け市場を経て、現在は産業用、消費者向けの製品開発が注目を集め

偽ニュース「真実よりも早く拡散」 ツイッター投稿分析
ライブドアニュース – 朝日新聞デジタル

 偽ニュース(フェイクニュース)はネット上で正しい情報よりも早く、多くの人に伝わってしまうという調査結果を、米マサチューセッツ工科大学(MIT)のチームが9日付の米科学誌サイエンスに発表した。

「仮想通貨でピザ買い」伝説再び “先駆者”が決済スピード向上に挑戦 (1/2ページ)
政策・市況ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 2010年5月22日はビットコインのピザの日として知られる。仮想通貨が機能することを証明しようと、初期の開発者の1人がピザ2枚を1万ビットコインで購入した日だからだ。

Bose、音に焦点を当てたARグラスを開発中
iPhone Mania

拡張現実(AR)は、視覚に対して働きかけるものだけでなく、情報を音として現実世界に重ね合わせることでも成り立ちます。ノイズキャンセリングヘッドホンやスピーカー製作で知られるBoseは、独自のARグラス

「ファルコン9」のアップデート「ブロック5」、スペースXによる燃焼テストにむけ準備中
sorae:宇宙(そら)へのポータルサイト

  宇宙開発企業のスペースX社が運用しているロケット「ファルコン9」は、今後アップデートバージョンとなる「ブロック5」の登場が予定されています。そしてそのブロック5のブースター部分が、テキサス州マ

トヨタなど4社、AIでタクシー需要予測システム 18年度中の実用化目指す
日本経済新聞

 トヨタ自動車やKDDIなど4社は9日、人工知能(AI)を活用してタクシーの需要を予測する配車支援システムを共同開発すると発表した。2018年度中の実用化を目指す。タクシーの運行状況や人の動きの予測データ

ESA、大気を吸い込んで動くイオン・エンジンの開発に成功
マイナビニュース テクノロジー

欧州宇宙機関(ESA)と民間企業からなる開発チームは2018年3月5日、大気を取り込んで推進剤として利用する、「大気吸い込み型イオン・エンジン」の開発と噴射試験に、世界で初めて成功したと発表した。

【電子版】鴻海の工場部門FIIが上海上場へ 直近3年で最大の中国IPOに
日刊工業新聞 電子版

 米アップルのサプライヤー、鴻海精密工業のオートメーション工場部門である富士康工業互聯網(フォックスコン・インダストリアル・インターネット、FII)が8日、上海市場に上場する認可を得た。中国での新規株式公

朝日インテックというグローバルニッチ企業。医療機器メーカーとしてどこまで伸びるのか
minkabuニュース – 投資・経済ニュース専門メディア

医療機器はグローバル企業の存在感が強い業界だが、日本にも小粒だがキラリと光る企業があります。そこで今回は、ガイドワイヤーなどを扱う朝日インテック<7747>を紹介します。

一般社団法人 日本ロボット工業会 | 経済産業省 平成28年度「ロボット導入実証事業」成果報告会
一般社団法人 日本ロボット工業会 | 経済産業省 平成28年度「ロボット導入実証事業」成果報告会
Jorge Arango

平成29年3月17日 (一社)日本ロボット工業会   (一社)日本ロボット工業会では、経済産業省平成28年度予算「中小企業経営支援等対策費補助金(ロボット導入実証事業)」の補助金交付に係わる業務を経済産業省から委

工場用IoT基盤「エッジクロス」、日立が加わる
ニュースイッチ Newswitch

 工場用IoT(モノのインターネット)基盤「Edgecross(エッジクロス)」の構築に取り組む企業連携組織「エッジクロスコンソーシアム」は、従来の連携組織から一般社団法人に移行した。

ダイキン、AIを活用した故障修理の業務改革 —ABEJA「SIX 2018」
Feedly Blog

株式会社ABEJAは、2018年2月22日、東京都内でAIカンファレンス「SIX 2018」を開催した。そこでは、AIの実装に取り組むさまざまな産業・業界の企業が登壇し、最新の事例が紹介された。

「ノキアの携帯電話」は、いかに復活を遂げたのか──「英シェア3位」の陰にフォックスコンあり|WIRED.jp
WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

「Nokiaはもう終わりだ」と、かつて誰もが思ったことだろう。だが、通信業界の巨星は燃え尽きることを拒み、まずは英国で復活を遂げた。かつての栄光とその後の凋落の軌跡を追い、復活の道筋を支える人々の顔ぶれや競

日本チームが決勝進出 海中ロボットの国際競技大会
Yahoo!ニュース

 米国のXプライズ財団が主催する海中ロボットの国際競技大会の決勝に、日本の「チーム・クロシオ」が進出することが決まった。同財団が7日、発表した。

リコー、数千人規模の人員削減検討 事務機の需要低迷 中国工場売却も
電機ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 リコーが国内と欧州で従業員の削減を検討していることが8日、わかった。規模は数千人規模に上る見通しで、2018年度内にも実施する見通し。中国の工場1カ所を売却する方向で検討していることも判明し、事務

2月の鍛圧機械受注、13%減の238億円 3カ月ぶり減
日刊工業新聞 電子版

日本鍛圧機械工業会(日鍛工)が8日発表した2月の鍛圧機械の受注実績は、前年同月比13・4%減の238億1800万円だった。減少は3カ月ぶり。板金系機械は受注を伸…

製造業者に新たな事業機会を――ものづくりベンチャーとのマッチング事業(愛知県)
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

イノベーションの概要  愛知県豊田市は、市内製造業者の新たな事業展開を支援することを目的に、2017年6月から「ものづくりベンチャーとのマッチング事業」を開始した。この取り組みは、オープン・イノベーションに

独ダイムラーが「スマートヘッドライト」開発、周囲の状況を路面に高精細表示
ニュースイッチ Newswitch

 夜間に車で走行中、周辺の状況を高精細(HD)画像で前方の路面に投射してドライバーに知らせる――。そんな「スマートヘッドライト」を独ダイムラーが開発し、8日開幕のジュネーブ国際自動車ショーに出展する。

0-96km/h加速1.85秒、最高速412km/h、リマックがEVハイパーカー発表…ジュネーブモーターショー2018
レスポンス

クロアチアのリマック・アウトモビリ社は3月6日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2018において、新型EVハイパーカー、リマック『C_Two』を初公開した。

邦銀61行がブロックチェーン利用の送金を商用化、活用は第3段階を視野に
ZDNet Japan 最新情報 総合

 邦銀61行などが参加する「内外為替一元化コンソーシアム」は3月7日、ブロックチェーン(分散台帳)技術を利用した送金サービスの商用化を発表した。

謎のARスタートアップ、Magic Leapがサウジから4.61億ドル調達
TechCrunch Japan

Magic Leapは依然として何のプロダクトもリリースしていない。しかし多額の資金の調達は続けている。今日(米国時間3/7)、フロリダ州フォートマイヤーズに本拠を置くARスタートアップはサウジアラビア王国の国営投資機関

【産業動向】 半導体製造装置のASML、台湾で600人採用 EUV露光装置好調で
EMSOne 「EMS/ODM 市場専門ウェブサイト」ホームページへようこそ!
機械設計4月号/設計部門における働き方改革の進め方
日刊工業新聞 電子版

10日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「機械設計」4月号では、「設計部門における働き方改革の進め方」を特集する。いま“働き方改革”が世を賑わせているが、設計部門においては、多くの事業所において長

産総研、AI検証環境整備 工場・コンビニなど再現
日刊工業新聞 電子版

産業技術総合研究所は、人工知能(AI)技術を工場や小売りなど、さまざまな産業の利用シーンで試す「テストベッド事業」を2018年度に始める。工作機械や半導体製造装置を配置した工場、コンビニなどを再現

IVIと産総研が包括連携協定 AI技術などスマート製造実現
日刊工業新聞 電子版

インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI、西岡靖之理事長=法政大学教授)と産業技術総合研究所は、人工知能(AI)技術などを使ったスマート製造の実現に向けて包括連携協定を締結した

安川電、産ロボ向け中核ユニットを中国で本格提供
日刊工業新聞 電子版

安川電機は今春から中国で現地の産業用ロボットメーカーに主要部品のコントローラーとサーボモーターを中核ユニットとして本格的に提供する。これまでロボットメーカーにサ…

昔の2Dゲームを3Dに変換しVRでプレイできるエミュレータ最新版「3DNes V2(Pro)」登場。Oculus Rift/HTC Viveに対応
Seamless

ベトナム人の開発者であるTran Vu Truc氏(@tructv)は、昔の2Dゲームを3D変換しVRでプレイできるエミュレータの最新版「3DNes V2(Pro)」をリリースしました。