AI(人工知能)プラットフォーム

20180118 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|AIno

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

米IT、「AIの民主化」急ぐ データ独占など課題も
日経ビジネスオンライン最新記事

 2018年は産業界で人工知能(AI)の活用が一気に加速しそうだ。アマゾン・ドット・コム、マイクロソフト(MS)、グーグルの「クラウド3強」が簡単に使えるAIサービスの拡充に力を入れているためだ。AI活用

2018年も成長期待が高いトレンド「CAMBRIC」って何?
ZUU online

日本ではロボティクスが投資テーマとして注目されている。IT分野に関連する「CAMBRIC(キャンブリック)」という言葉をご存知だろうか?

まるでイソギンチャク? 家庭用“やわらかロボット”実現へ フヨフヨ動く
ITmedia NEWS 速報 最新記事一覧

豊田合成は、家庭用ロボット「テーブルトップ マニピュレータ」のコンセプトモデルを展示した。  フヨフヨとした動きがユニークな白い家庭用ロボット「テーブルトップ マニピュレータ」が、「第2回ロボデックス」(1

イーサリアム企業連合(EEA) が執行取締役を任命、企業向け応用加速へ
Cointelegraph.com News

 イーサリアム企業連合(EEA) が17日、プレスリリースの中で初代執行取締役にエアフューエルアライアンス社の元代表取締役兼会長のロン・レズニック氏を任命したとのべた。

イスラエル企業11社、自動運転向け技術を披露
EE Times Japan 最新記事一覧

自動運転関連の企業が11社来日  東京ビッグサイトで行われている「オートモーティブ ワールド 2018」(2018年1月17〜19日)では、「第1回 自動運転EXPO」が開催中だ。その自動運転EXPOに、イスラエルパビリオンが設立されて

ビットコインの意外な中心地、現金大国ドイツ
This Morning With Gordon Deal

 【ベルリン】昔ながらの投資家から、起業家やクリプト・アナキスト(暗号無政府主義者)、インフレ防止に積極的なタカ派に至るまでさまざまな人々が、意外な場所でビットコインの下に集結している。それは現

ムーアの法則後見据えるインテル、新チップはどこが画期的か?
MITテクノロジーレビュー

インテルは今年のコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で、Webカメラが捉えた画像の中の物体認識を学習するチップを誇らしげに展示した。一見すると、何の変哲もない展示だ。しかしこのチップは、従来の

[記者手帳]仮想通貨は「ブロックチェーン未来世界」のはじまりにすぎない
全体 : hankyoreh japan

 仮想通貨規制対策をめぐり、先週、政府省庁がそれぞれ声を上げ混乱をあおった。学界の専門家らとベンチャー企業の創業者たちはSNSでこのような政府を嘲弄している。

GoogleのAutoMLで誰もが機械学習を利用できる――プログラミング不要、ビジネス利用へも
TechCrunch Japan

今日(米国時間1/17)、Googleはいくつかの重要な発表をしたが、 AutoML Visionのα版公開もその一つだ。このサービスはML(機械学習)についてまったく経験のない層も含めたデベロッパーに対して、カスタマイズされた画像認

再利用されたSpaceXの補給船Dragonが2度目の宇宙旅行から帰還
ギズモード・ジャパン

去る1月13日、2tの荷物を積んだ、SpaceXの補給船Dragonが太平洋に着水し、1カ月の宇宙旅行から帰還しました。

為末大の“伝える”技術 ―妻とか一番伝わらない(笑)―
BizZine

薮崎 本日はよろしくお願いします。早速なのですが、ロボットやAIなどが発展してくる中で、今後アスリートと呼ばれる人たちが、世の中に伝える価値は何だと考えていますか?

経営ひと言/フジタ医科器械・前多宏信社長「メリット多い」
日刊工業新聞 電子版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本 平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード

ひびき精機、IoT活用で生産管理 産ロボ導入新工場も計画
日刊工業新聞 電子版

【山口】ひびき精機(山口県下関市、松山英治社長、083・288・2208)は、IoT(モノのインターネット)を活用した生産管理システムを工場に導入する。3月まで…

中国動向と非鉄金属市場(79)コバルト価格、EVで急騰
日刊工業新聞 電子版

コバルト価格はこの1年で急騰した。15日のロンドン価格はトン当たり7万8500ドルと一段と騰勢を強め、2017年の初め頃と比べると実に140%以上もの値上がりを…

米大統領、ダボス会議で演説
日刊工業新聞 電子版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本 平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード

全てのプラスチック包装を再利用可能に EUが30年目標
日刊工業新聞 電子版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本 平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード

工作機器需要に勢い、18年は過去最高の販売額へ−工業会見通し
日刊工業新聞 電子版

直動案内製品やボールネジなど工作機器の需要が勢いを増している。日本工作機器工業会の寺町彰博会長(THK社長)は17日、2018年(暦年)の工作機器販売額が06年…

11月の機械受注、9年半ぶり高水準−堅調な企業、課題は家計
日刊工業新聞 電子版

内閣府が17日発表した2017年11月の機械受注統計(季節調整値)によると、設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」は前月比5・7%増の8992億円と、…

“滑らかな”自動運転 日立が支援技術、歩行者の5秒先予測
日刊工業新聞 電子版

日立製作所は滑らかな自動運転を支援する技術を開発した。自動車の近くを歩く歩行者の5秒先までの移動範囲を予測し、乗員が急減速と感じないように車速などを調整する。システムが運転する「レベル4」「レベル

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルタントの視点

    これは凄い!頭の中の言葉、解読に成功(情報工学)。何を考えてるか分かってしまう時…
  2. IoT:モノのインターネット

    今後のロボット市場が14兆円以上!!
  3. AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向と活用事例研究②
  4. ◆コンサルタントの視点

    今の事だけ考えていると頭が悪くなる?
  5. ◆コンサルタントの視点

    会社(組織)のエンゲージメント力(絆)を上げよう
PAGE TOP