部品加工業・ロボットSIer・製造業専門 経営コンサルタント(井上雅史)のブログ
【コンサルティング】

製造業 工場のショールーム化

工場のショールーム化

製造業経営コンサルタントの井上です。

まぁ人手不足ですね、製造業は。

そこで採用戦略でダイレクトリクルーティング(indeed活用等)はもちろんのこと、更にその先を行きましょう。

募集をしてきてくれた人は、面接に来ます。

その面接に来てくれた人が、自社の事務所、工場が汚くては働く意欲が減退することは間違いないでしょう。。。

採用の為の事務所、工場をショールムのごとく、5Sがバリっとしている会社は好感度は上がるはず。

そして、整理整頓が行き届けば、結果的に生産性は上がるはず。

一石二鳥!

工場ではない事務所だけ会社は、もう何年も前からオフィスデザインを考えておしゃれな事務所が多くなってきてます。

おしゃれが良いわけではないのです。相対的に評価をされるので、他の製造業、工場とくらべてとなります。

人材の不足の中、採用条件を良くすることはマストですが、その他、入り口の採用戦略だけにとらわれず、次のステップである募集をした人が会社に来た時に、良い会社という印象付けも必要になります。

それが、会社の第一印象になるから。

 

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。