残業上限規制

20180418 製造業の経営者が押さえるべきニュース|残業上限規制、中小企業

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

愛知県、再エネで製造した「低炭素水素」を認証へ
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

 愛知県は、再生可能エネルギーを使って製造したCO2排出量の少ない水素を「低炭素水素」として認証する「低炭素水素認証制度」を制定した。4月17日から申請受付を開始した。「低炭素水素」の利用を促すことで、再エ

大和ハウス、AI・IoT・ロボットを活用した物流施設「Intelligent Logistics Center PROTO」の稼働スタート
Feedly Blog

大和ハウス、AI・IoT・ロボットを活用した物流施設「Intelligent Logistics Center PROTO」の稼働スタート 大和ハウス工業株式会社と大和ハウスグループの株式会社ダイワロジテックは、大和ハウス工業が開発した物

VW、自動駐車システムを2020年に実用化! ドイツ・ハンブルク空港で実験中
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

フォルクスワーゲングループはこのほど、自動運転車を使った自動駐車システムの実験をドイツ・ハンブルク空港で開始した。

記憶力が35%改善!脳から記憶を取り出して再合成する技術
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

記憶の仕組みは意外にシンプルで、ニューロンを介して情報が電気信号に乗せられ、脳に記憶が刻まれる。この仕組みの研究が進めば、脳の通信システムは人工的な電気刺激によりハッキング可能だという。

経産省が語るConnected Industriesプレイヤーを勝たせる支援策
ASCII.jp - トップ

2018年3月22日、KADOKAWA アスキー編集部は恒例となる「IoT&H/W BIZ DAY 5」を開催。会場を飯田橋から赤坂インターシティカンファレンスに移した今回の基調講演では、経産省で情報政策を担当する河野孝史氏が登壇し、Connected I

Hyperloop TT、仏トゥールーズの研究開発センターにチューブを移送——システムの本格開発へ
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) » Hyperloop TT、仏トゥールーズの研究開発センターにチューブを移送——システムの本格開発へ のコメントのフィード

Hyperloop Transportation Technologies は、人と貨物を運送するための初のHyperloopネットワークの建設を開始するにあたって、初のチューブをフランス南西部にあるリサーチセンターへと輸送した。

Googleマップが「バーガーキングを右折」と言うようになった
TechCrunch Japan

運転中カーナビが「[聞いたことのない通りの名前をここに挿入]を右折」という代りに、「バーガーキングを右折」というところを想像してみてほしい。Google Mapsがこれをやろうとしている。

Space X、火星の向こうに行ける巨大ロケットBFRをロサンゼルス港で建造へ
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

イーロン・マスク氏率いるロケット開発会社Space Xは、すでに構想を明らかにしている巨大ロケット「Big Falcon Rocket(BFR)」を米国ロサンゼルスで建造するようだ。

残業上限規制、中小企業に適用すると倒産してしまうってホント?
新着記事 – THE PAGE

 政府が導入を目指している残業時間規制について、中小企業を除外するよう求める声が上がっています。大企業と同じように規制を導入すると多くの中小企業が倒産してしまうというのがその理由ですが、これは本当な

MRJ、やっとお披露目飛行 設立10年、ライバルは「2強」と先行
日本経済新聞

 国産旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」を開発する三菱航空機(愛知県豊山町)は18日、今夏に欧州で開かれる航空ショーで機体を実際に飛ばす「飛行展示」を初めて実施する方針を明らかにした。顧客の前

コンピューターによる設計が進化、人との役割分担は? コンピュテーショナルデザインの時代(中)
日経ビジネスオンライン最新記事

 人の思考の限界を超えたい―─。人間にしかできない知的作業と思われていた設計作業をコンピューターに任せる、コンピュテーショナルデザインの時代がいよいよ始まった。コンピュテーショナルデザイン自体はどん

村田製作所、EV向け電子部品に1000億円投資 【イブニングスクープ】
日経ビジネスオンライン最新記事

 村田製作所は2019年度末までに、電気自動車(EV)向け電子部品の生産能力増強に最大1000億円を投じる。主力だったスマートフォン(スマホ)市場が頭打ちとなる中、投資の軸足を成長するEV向けに移す。日本の電子

進むIoT利用(55)小林製作所 カメラでコマ撮り、生産現場データ蓄積
日刊工業新聞 電子版

IT先進中小企業として、その名が知られる小林製作所(石川県白山市、小林靖典社長、076・277・7330)。精密板金加工が主力の同社は、カメラを活用して生産現場… 【コネクテッド インダストリーズ vol.

産業春秋/本田圭佑選手の社長業
日刊工業新聞 電子版

サッカーのワールドカップ(W杯)まであと2カ月。ハリルホジッチ氏の監督解任で揺れた日本サッカー界だが、これまでチームを支えてきた有名選手の代表復帰が見込まれている。

経営ひと言/トラスコ中山・中山哲也社長「最強のAI」
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

リチウム電池「IT社会実現につながった」 日本国際賞受賞の吉野氏
日刊工業新聞 電子版

国際科学技術財団は18日、2018年の日本国際賞の授賞式を国立劇場で開いた。受賞者は「資源・エネルギー、環境、社会基盤」分野の旭化成名誉フェローの吉野彰氏(70)、「医学、薬学」分野の米エモリー大学

埼玉県産総センター、人工気象室など5設備導入 医療・航空宇宙機器の開発支援
日刊工業新聞 電子版

【さいたま】埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)は、降雨や低圧といった過酷な環境下で製品や試作品の信頼性を評価する環境試験設備を5台導入した。県が進める医療やロボット、航空・宇宙など先端産

日本電産シンポ、ロボ用減速機増産 来年末、3拠点で月産17万台
日刊工業新聞 電子版

【長野】日本電産シンポ(京都府長岡京市、西本達也社長、075・958・3777)は18日、ロボット用精密制御減速機の新たな生産計画を公表した。長野県上田市の新工… 【コネクテッド インダストリーズ vol.

JR東、独自ロボ開発へ 鉄道設備メンテ用
日刊工業新聞 電子版

JR東日本の深沢祐二社長は18日までに日刊工業新聞社などのインタビューに応じ、グループで鉄道設備のメンテナンス用ロボットの開発に取り組むことを明らかにした。これ… 【コネクテッド インダストリーズ vol.

三菱重工、防衛装備品の情報管理強化 米指針厳格化で
日刊工業新聞 電子版

[ 機械 ] 三菱重工業 防衛装備品 ロッキード・マーチン 名古屋誘導推進システム製作所 レイセオン 三菱重工、防衛装備品の情報管理強化 米指針厳格化で 三菱重工業は米政府向け防衛装備品の開発・生産

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向と活用事例研究②
  2. ◆コンサルタントの視点

    今の事だけ考えていると頭が悪くなる?
  3. ◆コンサルタントの視点

    これは凄い!頭の中の言葉、解読に成功(情報工学)。何を考えてるか分かってしまう時…
  4. IoT:モノのインターネット

    今後のロボット市場が14兆円以上!!
  5. ◆コンサルティング

    経営者と幹部の温度差
PAGE TOP