人事労務

20180607 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|出社は好きな日だけ、エビ工場にパート殺到 (働き方探検隊)

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

出社は好きな日だけ、エビ工場にパート殺到 (働き方探検隊)
日本経済新聞 電子版

 好きな日に出社し、好きな時間だけ、好みの仕事で働く。休むときも会社への連絡は一切不要。長期休暇は何日取っても問題なし――。若者が多く働く最先端のIT(情報技術)企業ではない。大阪府茨木市のパプアニ

産総研AI三本柱戦略(下)人間との協調
日刊工業新聞 電子版

人工知能(AI)の開発競争にロボットが不可欠になりつつある。政府の総合科学技術・イノベーション会議(議長=安… 本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

ロボ活用へ、人材バンク設立 経産省
日本経済新聞 電子版

 経済産業省は生産現場でのロボットの活用拡大に向け、7月にも中小企業に専門人材を紹介する人材バンクのしくみをつくる。現場の要望に合わせてソフトを入れたり操作を調整できたりする専門人材やこうした人材を

「超巨額軍需ビジネス」の誘惑に米IT企業が抗えない理由
現代ビジネス | 講談社

米グーグルは先週、以前から物議を醸していた軍需事業「プロジェクト・メイブン(Project Maven)」から手を引くことを明らかにした。

総務省の「2040年予測」、東京を含む“自治体崩壊”をどう乗り越えるのか
ビジネス+IT HotTopics

 日本は、急速な人口減少と高齢化という未曾有(みぞう)の危機に直面しており、この報告書では2040年頃の姿から逆算する形で取り組むべき課題を整理している。

大量生産で成功した企業は100%の精度を追求してしまう。 【対談 Panasonic×DataRobot】
人工知能ニュースメディア AINOW

機械学習の自動化を目指すDataRobotは2012年に設立され、どの企業よりも早く「AIの民主化」を提唱しながら日本をはじめとしてアメリカやイギリス、インドなど世界でビジネスを展開しています。

ファーウェイが折り曲げ可能スマホを11月に発売か
中華IT最新事情

サムスン、アップルなどが開発を進めているといわれる「折り曲げ可能なスマートフォン」。このレースを制するのはファーウェイになるかもしれないと科技威壱が報じた。

「ミニLED」、液晶バックライトで実用化目前
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

有料会員限定記事 現在はどなたでも閲覧可能です

QR決済の規格統一、年内にも行動指針 経産省 大手銀や楽天、ドコモなどと協議会
日本経済新聞 電子版

 経済産業省はQRコードを使った決済の規格統一に乗り出す。規格が分かれたまま普及が進むと、消費者や小売店の利便性を損ねると判断した。大手銀行にヤフーや楽天などを加えた協議会を立ち上げ、年内にも統一に

ロボットはもう大企業だけのものではない
MITテクノロジーレビュー

自動化は大小様々なビジネスに変化をもたらしている。マサチューセッツ工科大学(MIT)「未来の仕事(Work of the Future)」 特別委員会の事務局長を務めるリズ・レノルズ博士に、ロボット工学と人工知能(AI)の影響がす

ボッシュ、日本国内での2017年売上高は前年比10%増、IoTの活用によりさらなる成長を見込む
Feedly Blog

ボッシュ、日本国内での2017年売上高は前年比10%増、IoTの活用によりさらなる成長を見込む 自動車部品メーカーのボッシュは、6月6日、「ボッシュ・グループ年次記者会見」を開催。2017年、グループ全体で過

16年CtoC市場は6568億円、17年は「民泊」市場が倍増か
通販通信 » 16年CtoC市場は6568億円、17年は「民泊」市場が倍増か のコメントのフィード

(株)矢野経済研究所が4日発表した国内CtoC(個人間取引)市場調査によると、2016年度の物販分野全体のCtoC市場規模は、流通総額ベースで6568億円にのぼることが分かった。

三井化学独子会社と9DW、AI搭載歯科用CAD世界初開発へ (1/2ページ)
企業ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 ■技工士の負担軽減  三井化学の全額出資子会社で歯科材料メーカーの独クルツァー(ハナウ市)と、人工知能(AI)開発の9DW(東京都港区)は共同で、人工知能(AI)を搭載した歯科用CAD(コンピュータ

開発遅れる「MRJ」が迎える正念場の夏
ニュースイッチ

 三菱航空機(愛知県豊山町、水谷久和社長、0568・39・2100)の資本増強をめぐり、親会社の三菱重工業が債務の株式化と増資を組み合わせた資本増強を検討する。今後、三菱重工本体が手がける米ボーイング

中小企業の海外進出消極化、現状維持の意識強く 商工中金まとめ
日刊工業新聞 電子版

中小企業の海外進出の足取りが重くなっている。商工中金がまとめた「中小企業の海外進出に対する意識調査」によると、海外進出を行っている中小企業は全体の1割強にとどま…

大同特殊鋼が新中計、20年度営業益470億円へ 機能材の生産拡大
日刊工業新聞 電子版

【名古屋】大同特殊鋼は6日、2020年度に営業利益470億円(17年度比約30%増)を目指す新たな中期経営計画を発表した。自動車の電動化や航空機産業拡大に対応し…

 

勉強会のご案内はこちら>>


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルタントの視点

    手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。…
  2. ◆コンサルティング

    サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】
  3. ◆コンサルタントの視点

    今の事だけ考えていると頭が悪くなる?
  4. ◆コンサルタントの視点

    会社(組織)のエンゲージメント力(絆)を上げよう
  5. 02 自動車業界

    CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い
PAGE TOP