外国人労働者

20180220-21 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|外国人労働者

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

コンチネンタル、コネクトカー向けリモート車両データプラットフォーム発表へ…MWC 2018
レスポンス

コンチンネンタルは、スペインで2月26日に開幕する世界最大規模の携帯通信関連見本市、「MWC(モバイル・ワールド・コングレス2018)」において、新開発のリモート車両データプラットフォームを発表する。

光を当てると…水が蒸発する触媒、物材機構が開発
日刊工業新聞 電子版

物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点の石井智主任研究員らは、太陽光を当てるだけで水を蒸発させる光触媒を開発した。触媒表面の水分を直接気化させるため、照射した光エネルギーの50%を蒸

トヨタ、モーター用の新磁石開発 高価レアアース使用半減、電動車普及に弾み
自動車ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 トヨタ自動車は20日、電気自動車(EV)の駆動用モーターなどに使われる磁石の需要拡大に備えて、高価なレアアース(希土類)「ネオジム」の使用量を最大50%減らせる新型磁石を開発したと発表した。省資源

外国人労働者、10年で倍増 若者の雇用失う恐れ…日本人の環境整備が先 (1/2ページ)
暮らしニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 安倍晋三首相が経済財政諮問会議で外国人労働者の受け入れ拡大の検討を指示したのは、深刻な人手不足を補うためには優秀な海外人材にも門戸を開く必要があると判断したからだ。ただ、既に外国人労働者数は120

CFRPでクルマを3割軽く、2割の燃費向上
日経デジタルヘルス 新着記事

この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年2月24日5時まではどなたでもご覧いただけます。

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. 【 産業・業界別動向 】

    風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く
  2. ◆コンサルティング

    サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】
  3. AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向と活用事例研究②
  4. ◆コンサルタントの視点

    手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。…
  5. ◆コンサルタントの視点

    これは凄い!頭の中の言葉、解読に成功(情報工学)。何を考えてるか分かってしまう時…
PAGE TOP