製造業 経営コンサルタント

◆コンサルタントの視点

コンサルティング現場:話を聞く会社は強い

まずは自分の頭で考えて、判断をすることが何事も重要。

ビジネスは、当然ですが、プロとして考えて実行し成果を出すことが求められるものです。

私のご支援先でも、方針管理を実施して、実行をチェックすることが多い。

その支援先の社員でも、頭で考えるのをやめて、社長が言っているからとか方針だから

考えずにただ従う社員もいる。

力がないから、そうせざるを得ない場合もあるでしょう。

しかし逆で能力はそこそこあるが、出世の為や気に入られる為にやっている人もいる。

本来の目的に向かうことができず、一見会社の為にやっているようにみえる。ただ

自分を中心の考えで、やっていることが多い。

ただ残念なことに、すべて見透かされていることが多い。

会社や自分の事業に対して、真剣であれば意見が出てくるはず。

ただ中小企業においては、そういう場所やきっかけがない。

最終決断は上長・経営者だが、上長や経営者は判断する前に、その前に、

より部下の話に耳を傾ける必要がある。

話を聞く会社が、間違いなく一体感があり、強い会社であることが多い。

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

各種ソリューション

各種ソリューション
受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度
製造業・加工業のWEBマーケティング

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルティング

    経営者と幹部の温度差
  2. ◆コンサルティング

    サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】
  3. 02 自動車業界

    CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い
  4. 【 産業・業界別動向 】

    風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く
  5. 製造業 経営コンサルタント

    ◆コンサルタントの視点

    ファクタライズ経営(因数分解経営)の重要性。ファクタライズ化で、結果をコントロー…
PAGE TOP