製造業・部品加工業・メーカーの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーに強いコンサルタント。社長不在でも現場が強くなるコンサルティング(船井総合研究所)

「半導体業界」の記事一覧

20171219 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|トヨタ自動車、半導体

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 タイムリーかつすべての情報はこちらまで 時代の「流れる方向」だけは確認してください。まずはざっとでいいと思います。 […]

半導体製造装置の受注はバブルなのか?

製造業コンサルタントの井上です。 10月下旬位から、半導体製造装置メーカーや工作機械、建機と受注が膨らんでいる。 特に半導体製造装置メーカーの受注はバブルの様相を呈しています。この状況がどの程度続くのか考えてみた。 半導 […]

数字で押さえる大切さ。<プレイバックロボット等 鉱工業指数 品目別から>

製造業コンサルタントの井上です。 いやー数字で改めて見る大切さを最近痛感してます。知っているつもりでなく、まず自分で確認すること、行動することが重要です。 少し経済産業省のHPを見に行けば、5~10分で確認できる。 何か […]

【統計】半導体製造装置 受注高/BBレシオ 2016年12月<グラフで見るシリーズ>

日本半導体製造装置協会が発表しました、12 月度の半導体製造装置速報値によると日本製装置(輸出を含む)の受注額は 164,870百万円(3 ヶ月移動平均)、BBレシオは 1.31 で更に伸びを示しています。少しメーカーに […]

【統計】半導体製造装置 受注高/BBレシオ 2016年11月<グラフで見るシリーズ>

日本半導体製造装置協会が発表しました、11 月度の半導体製造装置速報値によると日本製装置(輸出を含む)の受注額は 145,865百万円(3 ヶ月移動平均)、BBレシオは 1.16 でした。トレンドで見ると上昇傾向が続いて […]

【統計】半導体製造装置 受注高/BBレシオ 2016年10月<グラフで見るシリーズ>

日本半導体製造装置協会が 18 日に発表しました、10 月度の半導体製造装置速報値によると日本製装置(輸出を含む)の受注額は 139,304 百万円(3 ヶ月移動平均)、BBレシオは 1.07 でした。トレンドで見ると上 […]

中国 国主導の投資から見る産業への影響(鉄鋼、太陽光発電、液晶や半導体投資という流れ)

9月10日の日本経済新聞に、 中国、国主導で半導体投資5兆円 5年間に  基幹産業へ 需給悪化の懸念も 2016/9/11 2:0 日本経済新聞 電子版 中国で国内外の半導体メーカーが大規模な増産に乗り出す。現地大手の紫 […]

第20回機械要素技術展を見てきた

今日は、午前中2時間程度、機械要素技術展に行ってきました。 クライアントが、5~6社出展しているので、ブースを回るだけで時間が終わってしまう。。。 しかし、機械要素展はワクワクしますね。 毎年、丸1日かけて見るべきですね […]

気になる指標 半導体BBレシオが1.0を下回る、受注額が減少トレンドへ

産業財コンサルタントの井上です。 機械関連の受注が工作機械中心によかったのですが、ここに来て少し気になる指標がちらほら。 半導体の受注額 対 販売額の割合を示すBBレシオです。1.0を割るとその月の受注額が販売額を下回る […]
製造業 経営コンサルタント

工場向けIoT(モノのインターネット)やM2Mが多分熱くなる!

あくまでも多分ですので。IoT(モノのインターネット)もM2Mもキャリア側の都合が大いにあります。個人向けの回線は飽和状態に近づきつつあり、成長にかげりが見えつつあります。 その様な中、新たな市場としての機械と人、機械と […]

会社の未来が見える方程式

毎日、産業財分野のコンサルティングを行っています。今日も、ある装置のセットメーカーへ行っていました。   コンサルタントなので、現状ある課題やテーマに対する取り組みも重要です。それ以上に、3~5年後の、その会社 […]
製造業 経営コンサルタント

機械受注統計 2014年4月実績 

増税後の4月の機械受注統計がでました。少し集計方法が変わったみたいです。 平成23年4月調査より、需要者分類等が一部変更となりました。(機械受注統計調査は携帯電話を含まない調査に変わりました。) 今回、全体の機械受注高が […]
製造業 経営コンサルタント

2014年5月分 工作機械受注統計

工作機械受注統計の2014年5月分が、発表されました。外需がやや下がりましたが、内需が増えた分、いまだ高い水準を保っています。8ヶ月連続のプラスです。新ものづくり補助金の効果は6月から本格化するので、次月も受注は増えてい […]
製造業 経営コンサルタント

工作機械受注高 2014年4月

工作機械受注が7ヶ月連続プラスが続いている。 今年度の補助金のからみがあり、しばらく続きそうである。その背景には、他に自動車産業はもちろん、海外輸出のスマホの新機種対応などの追い風がある。   工作機械受注額、 […]