燃料電池車(FCV)

  1. 燃料電池車(FCV)動向の記事が2016年5月~6月多くないですか?

    製造業経営コンサルタントの井上です。燃料電池車(FCV)は、普及しない。と2016年くらいに思いました。これは同様に…

  2. 20180627 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|燃料電池車の普及と産業活性化

    製造業コンサルタントの井上です。本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。最近、燃料電池車の話題が少しづつ多くなってい…

  3. 20180618 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|水素・燃料電池自動車関連規制

    製造業コンサルタントの井上です。本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。タイムリーかつすべての情報はこちらまで…

  4. さいたま市に水素ステーション−ホンダ、岩谷産業などと共同で

    なんとホンダや岩谷産業など、共同で私が住んでいるさいたま市に水素ステーションが出来るみたいである。神奈川県がEVならば、水素・燃料電池車(FCV)は埼玉…

  5. 水素グリッドという未来。水素社会の可能性と危険性

    新関西国際空港は、「国家戦略特区」に関西国際空港を活用した国の経済成長のプロジェクト案を内閣官房地域活性化統合事務局に提出したと発表した。「関西国際空港スマート…

  6. 燃料電池自動車(FCV)へ補助金300万円。普及の裏側に何が。。

    燃料電池自動車(FCV)が最近よく話題にでるので、まとめてみた。燃料電池自動車(FCV)が、自動車メーカー各社は2015年頃からの本格発売を目指し始めて…

  7. 会社の未来が見える方程式

    毎日、産業財分野のコンサルティングを行っています。今日も、ある装置のセットメーカーへ行っていました。コンサルタントなので、現状ある課…

  8. 製造業 経営コンサルタント

    トヨタの燃料電池車(FCV)の価格が約700万円で革新的!

    トヨタ自動車の燃料電池車(FCV)の価格がある程度明確になってきました。約700万円前後だそうです。燃料電池車(FCV)のライフサイクルは、まさに導入期…

  9. 製造業 経営コンサルタント

    パナソニック、自動車用電池の今期設備投資額を280億円以上へ

    パナソニックはBtoB分野への戦略シフトをして、実行段階に入ってきています。今年に入りパナソニックで製造している装置で、電池関連が動き出したと聞いていま…

社長が不在でも現場が回り、現場強くなる仕組み化コンサルティング

社長が不在でも現場が回り、現場強くなる仕組み化コンサルティング

記事カテゴリー

  1. AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向と活用事例研究②
  2. ◆コンサルティング

    サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】
  3. ◆コンサルタントの視点

    「想像力」が「実行力」を決める時代に
  4. 【 産業・業界別動向 】

    風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く
  5. 00 半導体業界

    製造業のWEB活用方法:引合いを取る仕組み②ソリューションサイト
PAGE TOP