産業用ロボット

  1. 経済産業省が平成27年度から、低価格な産業用ロボットの開発・製造を助成する検討に入った!

    やはり来ましたね。まだ確定ではないですが、経済産業省が平成27年度から、低価格な産業用ロボットの開発・製造を助成する検討に入ったみたいです。「新たな産業…

  2. 産業用ロボットの出荷額7~9月26%増加

    産業用ロボットの出荷が、日本ロボット工業会の会員企業の出荷が前年同期比26%増になった。中国の電子機器関連の需要拡大が要因である。ファナックなどの工作機…

  3. 産業用ロボット市場、2017年まで年平均12%成長

    国際ロボット連盟(IFR)は、ロボットに関する今後の需要予測を発表した。ロボットメーカーは日本が多いので、輸出等含めて喜ばしいことであるが、もう少し前、産業の空…

  4. NEDOが、試作品づくりや市場調査のための補助金で起業家支援

    政府が起業家支援の為に、NEDOを通じて生活費を補助金でとして支給。将来の市場拡大が見込まれるロボットなど製造業関連での起業を期待しているようです。成長…

  5. 先進国では今後20年で、雇用の半数以上がロボットに代替される

    先進国では今後20年で、現雇用の半数以上がロボットに代替される。ブリュッセルの調査センターBruegelが発表した。ロボットは、テレマーケティング、法律…

  6. ロボ・ネイティブの時代「SoftBank World 2014」が開催

    ソフトバンクは7月15日・16日の2日間、法人向けイベント「SoftBank World 2014」が開催されている。ソフト…

  7. 製造業 経営コンサルタント

    フォックスコンが労働者代替型ロボット「Foxbots」を製造

    ほとんどの記事が、○フォックスコンが労働者代替型ロボット「Foxbots」によってiPhone6を製造するとなっている。確かにそれ自体は凄いこと…

  8. 製造業 経営コンサルタント

    産業用ロボット購入台数で中国が日本を抜き、世界最大の市場に

    産業用ロボット購入台数で中国が日本を抜き、世界最大の市場になった。この記事を要約すると、以下の通り。日本では成長戦略にロボットが入り、産業用ロボットを2…

  9. 会社の未来が見える方程式

    毎日、産業財分野のコンサルティングを行っています。今日も、ある装置のセットメーカーへ行っていました。コンサルタントなので、現状ある課…

社長が不在でも現場が回り、現場強くなる仕組み化コンサルティング

社長が不在でも現場が回り、現場強くなる仕組み化コンサルティング

記事カテゴリー

  1. AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向と活用事例研究②
  2. ◆コンサルティング

    経営者と幹部の温度差
  3. ◆コンサルタントの視点

    「想像力」が「実行力」を決める時代に
  4. ◆コンサルタントの視点

    会社(組織)のエンゲージメント力(絆)を上げよう
  5. 02 自動車業界

    CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い
PAGE TOP