製造業・部品加工業・メーカーの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーに強いコンサルタント。社長不在でも現場が強くなるコンサルティング(船井総合研究所)

「【製造業コンサルタントの視点】」の記事一覧

生産性を上げる為に “理屈に近づける努力” も重要

製造業コンサルタントの井上です。 もう読まれていると思いますが、発売3日で2万5000部のベストセラーになった、『新・所得倍増論』(デービッド・アトキンソン著)を読んで感じたことは、日本人の特性を客観的にとらえているとい […]

日本の今後の人口減少の現実に、衝撃です。

製造業経営コンサルタントの井上です。 改めてデータで見せられると、びっくりを通り越してビビりますね。 ただ、生きてないと思いますが。 必読です。現実を。 日本人は「人口急減の恐怖」を知らなすぎる 今後はフリーフォールのよ […]

会社の性格は、社長の性格に比例する。

社長以上に会社のことを考えて、行動する人材が、幹部がいるでしょうか?   もしいる場合は、かなり幸せな会社でしょう。   ほとんどの社長はその様な人材がいなくて、嘆いていることが多いです。   […]

【新成長産業】なぜ、宇宙産業へ参入するのか?キヤノンがロケット参入、宇宙産業へ!

大企業の動きを見ていると、なぜ?という動きがあります。 少し前のホリエモンがロケット、イーロンマスクもロケット(スペースX)、アマゾンのCEOがロケット(ブルーオリジン)など夢やロマンを追っているのか?と少し思っていた時 […]

【コンサルンの視点】新素材(CNF:セルロースナノファイバー、CNT:カーボンナノチューブ)に動向に注目。

製造業コンサルタントとして、業界動向や技術動向など、日々チェックしていると新素材の話題が多く見受けられる。 開発されたという素材もありますが、量産化が可能になったという話題もある。 特に最近気になっているのが、2つの新素 […]

(中小製造業のIoT活用)「工作機械」製造業のIoT化推進の状況

先日のテックファクトリーの記事は、工作機械メーカーが本格的に動き出し、気合が入っている状態である。 「工作機械」と「通信機器」大手が協業、製造業のIoT化推進を目指す  ヤマザキマザックとシスコシステムズは、製造業のIo […]

(中小製造業のIoT活用)産業分野でのIoT活用の方向性とは?

IoTに関して、連日、ニュースが絶えないですね。例えば デンソーが考える、工場から広がるIoTの世界 「ダントツ工場」の主役は「人」だ! (2016年11月11日 日本電気株式会社 HPより) https://wisdo […]

社長の頭の中の「見える化」。それは「決めて」→「チェック」する会社の体質強化につながる。

クライアント先でまず真っ先にすることは何か? 意思決定がどう行われているかです。 また。「何に」対して活動をしているかを確認します。 「何に」対してというのは、 ①現状の「問題」          →  過去に対して ② […]

(中小製造業のIoT活用)JIMTOFでもIoTが多く取り上げられました。

今回は、JIMTOF(日本国際工作機械見本市)でも、多くのメーカーが取り上げていました「IoT」についてです。まずは、IoTとは、モノのインターネット(Internet of Things、IoT)は、様々な「モノ(物) […]

中国 国主導の投資から見る産業への影響(鉄鋼、太陽光発電、液晶や半導体投資という流れ)

9月10日の日本経済新聞に、 中国、国主導で半導体投資5兆円 5年間に  基幹産業へ 需給悪化の懸念も 2016/9/11 2:0 日本経済新聞 電子版 中国で国内外の半導体メーカーが大規模な増産に乗り出す。現地大手の紫 […]

自動運転自動車の最近の動向

ここ数日のニュースで、自動運転のバスがスイスで実験を始めたなど、日本以外でいろいろ実証実験が始まっている。 日本も技術的に劣っているわけではないで、もっとチャレンジしていってほしい。必ず実現する技術であり、10年以上経っ […]

製造業・加工業が競争力を失う”症状”が出てら、逆にチャンスかも!②

製造業・加工業が競争力を失う”症状”が出てら、逆にチャンスかも!②を、お伝えします。 まずは、再度、”装置業のあるある”をどうぞ! 1. 開発(予算を使う)という発想が無い。 2. 設計製作会社(の場合)だから、何でも仕 […]

日刊工業新聞社のeラーニングが密かに素敵「機械加工シリーズ」

日刊工業新聞社のeラーニングが密かに素敵です。 ただ万人というわけではなく、やはり日刊工業新聞社なので、工業系でということです。   日刊工業新聞社の回し者ではないのですが、工業系のセミナーや勉強会が意外と少な […]

怪しい動き 工作機械受注高(2016年7月)

どうも工作機械受注高の動きが怪しい。8月も見てみないと何とも言えないが、もの創り補助金が徐々に反映されるはずの7月。 国内は少し伸びましたが、あくまで ”やや”伸びた程度。 外需の動きは怪しいですね。少し警戒が必要かもし […]

Webマッチング「ジェグテック」など中小企業基盤整備機構を活用しよう

最近、展示会やマッチングなど盛んに行われています。 発注側である大手製造業と受注側である中小企業の情報非対称性があり、なかなかマッチングが上手くいっていませんでした。 現在では、NCネットワークやイプロスなどのWEBマッ […]