産業財コンサルティング

  1. 『攻めのIT経営』中小企業百選を募集→アワード・マーケティングへ挑戦!

    11月20日に経済産業省が、『攻めのIT経営』中小企業百選」を募集を開始しました。これは、経済産業省では、ITの効果的な活用に積極的に取り組み、成果を上げて…

  2. 3Dプリンター市場規模、2017年にかけ5倍以上の伸びを予測

    矢野経済研究所によると、2013年の国内3Dプリンター出荷台数は3,600台にとどまったが、本格導入は2014年からになると予測している。3Dプリンター…

  3. 製造業の国内回帰

    最近の新聞で、製造業の国内回帰の記事が多く出ている。やはり116円前後で、国内での生産の優位性がでてくる。コンサルティングの現場でも、国内回帰の話を大手めーかー…

  4. 営業秘密管理指針で改定案「マル秘」表示で保護(特許庁)

    経済産業省・特許庁は顧客情報などの「営業秘密」を適切に管理するための指針について改定案をまとめた。資料に「マル秘」と表示するなど秘密情報であることが分かるように…

  5. 産業用ロボットの出荷額7~9月26%増加

    産業用ロボットの出荷が、日本ロボット工業会の会員企業の出荷が前年同期比26%増になった。中国の電子機器関連の需要拡大が要因である。ファナックなどの工作機…

  6. 9月の工作機械受注高、リーマンショック後最高額に

    日本工作機械工業会(日工会)が発表した9月の工作機械受注実績(速報値)は、前年同月比34・8%増の1357億2900万円となり、12カ月連続でプラスとなった。全…

  7. トラックの国内生産が調子がいいらしい

    ご支援先などでトラックの部品を製造している会社があるのですが、トラックの国内生産が調子が良いという話が一月くらい前にありました。本日の日刊工業新聞にも書かれてい…

  8. メタンハイドレート2020年代の商業生産目指す

    メタンハイドレードには、2つのタイプがあるそうだ。「砂層型」と「表層型」の2タイプである。「砂層型」は以前ニュースになった、愛知・三重県の南方沖合の海底…

  9. 産業用ロボット市場、2017年まで年平均12%成長

    国際ロボット連盟(IFR)は、ロボットに関する今後の需要予測を発表した。ロボットメーカーは日本が多いので、輸出等含めて喜ばしいことであるが、もう少し前、産業の空…

  10. ものづくり日本大賞の募集始まる<アワード・マーケティングへ>

    経済産業省が行っている「ものづくり日本大賞」の候補者の募集が始まった。私のご支援先でも、昨年、ものづくり大賞を受賞した。これは、マーケティング的な観点で、アワー…

  11. 鉱工業指数(生産)をビジュアルで見る景気動向

    部品加工業向けのセミナーのテキストを作っている時、鉱工業指数(生産)を調べてテキストに入れました。その時にビジュアル化をしたのですが、意外と分かりやすく製造業の…

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルタントの視点

    会社の性格は、社長の性格に比例する。
  2. 00 半導体業界

    製造業のWEB活用方法:引合いを取る仕組み②ソリューションサイト
  3. IoT:モノのインターネット

    今後のロボット市場が14兆円以上!!
  4. ◆コンサルタントの視点

    今の事だけ考えていると頭が悪くなる?
  5. ◆コンサルタントの視点

    手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。…
PAGE TOP