生産財マーケティング

  1. 部品加工業(受託型/下請企業)のマーケティングの4P

    製造業コンサルタントの井上です。昔からマーケティングの本や営業の本を読むと違和感がありました。社会人になり、タナベ経営で手帳を販売をしていたこと…

  2. 【新成長産業】なぜ、宇宙産業へ参入するのか?キヤノンがロケット参入、宇宙産業へ!

    大企業の動きを見ていると、なぜ?という動きがあります。少し前のホリエモンがロケット、イーロンマスクもロケット(スペースX)、アマゾンのCEOがロケット(…

  3. Webマッチング「ジェグテック」など中小企業基盤整備機構を活用しよう

    最近、展示会やマッチングなど盛んに行われています。発注側である大手製造業と受注側である中小企業の情報非対称性があり、なかなかマッチングが上手くいっていま…

  4. 実は、自動運転関連の特許はトヨタがダントツ

    トヨタは現在、1,400件の特許を取得しているそうだ。これは、他の自動車メーカーやIT企業の2倍にあたるというレポートが発表された。特許があるか…

  5. 製造業・加工業が競争力を失う”症状”が出てら、逆にチャンスかも!③

    明けまして、おめでとうございます。本年は、よりコンサルティング現場で起こっている様々なことをお伝えしつつ、その対処法をお仕えします。また今後の世…

  6. 製造業・加工業が競争力を失う”症状”が出てら、逆にチャンスかも!②

    製造業・加工業が競争力を失う”症状”が出てら、逆にチャンスかも!②を、お伝えします。まずは、再度、”装置業のあるある”をどうぞ!1. 開発(予算を使…

  7. クカ社のLBR iiwa(http://www.kuka-labs.com/より)

    コー・ロボットという新しい産業用ロボット分野(協調ロボット)

    今年は、アベノミクスの成長戦略でさまざまな産業振興が行われようとしている。そのなか「ロボット産業」もそのひとつである。ただメインはサービス産業向…

  8. 産業用ロボット受注が昨年(2014年)過去最高に

    日本ロボット工業会がまとめた2014年のロボット受注台数は、過去最高の実績となった。前年比19・5%増の12万9千台自動車向…

  9. 名古屋が医療産業振興にかなり力を入れている!

    今日は、大阪のメディカルジャパンに昨日は行ってまいりました。かなり盛り上がっていますね。経済産業省から各種研究機関や、地域団体等、国の政策のもと同じ方向…

社長が不在でも現場が回り、現場強くなる仕組み化コンサルティング

社長が不在でも現場が回り、現場強くなる仕組み化コンサルティング

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルティング

    経営者と幹部の温度差
  2. IoT:モノのインターネット

    今後のロボット市場が14兆円以上!!
  3. ◆コンサルタントの視点

    今の事だけ考えていると頭が悪くなる?
  4. ◆コンサルタントの視点

    会社の性格は、社長の性格に比例する。
  5. ◆コンサルタントの視点

    これは凄い!頭の中の言葉、解読に成功(情報工学)。何を考えてるか分かってしまう時…
PAGE TOP