製造業・部品加工業・ロボットSIer・メーカー 専門コンサルタント(井上雅史)のブログ
【製造業コンサルタントの視点】

加速の時代へ

製造業経営コンサルタントの井上です。

最近、特に気を付けていて、ご支援先にも伝えていることがあります。

それは「時代のスピードの変化」に伴う、物事の捉え方の変化です。

 

今は、時代の流れが速くなっていく。当たり前ですね。

ではどの程度か?

例えば、iphone誕生から10年たちました。毎年140%程度性能がいまだ向上してます。

1年目を1とした場合を、表してます。

10年で20倍の性能に。これが現在。

8年後に約300倍。 10年後に約600倍になります。

これは知っていると思いますが「ムーアの法則」があります。

この性能とは、ざっくり言うと「CPU」の性能のことです。(GPUなどの他の要素もありますが。)

性能が上がると「CPU」で処理速度が速くでき、そのことによって出来ることが増えます。

その性能が、今までの10年より、今後の10年の方が増加していきます。(先程のムーアの法則が続けばですが)

この10年以内には、実用化できる「量子コンピュータ」が普通に使える日がくるでしょう。

現在は、量子コンピュータのアニール方式のD-WABE社のものが販売されてますが、ある最適化計算が現在のスーパーコンユータの

1億倍速くできるそうです。。。。 (最適化計算…要はAIで使うもの)

 

この様な時代にでは、少し本を読んで勉強しているレベルではだめでしょう。

時代が早くなればなるほど、遠くを見ることが重要になります。

歩いている時に見る目線と、自転車に乗っている時の目線、車を運転している時の目線の「距離」を思い出してください。

明らかに、目線の「距離」は、徒歩 <  自転車  <  自動車 になるはずです。

要は、スピードの違いです。スピードが速いと、より遠くを見ていないと直ぐに過ぎてしまいます。

今までは、時代が早いと言ってましたが、ここからは人類が経験したことのないスピードになってくるはずです。

 

だから一つの事象をじっくり見ることも重要ですが、それよりも「時代の流れ」を見ること、把握することが重要になります。

 

その為に、今までの情報収集のやり方、勉強の仕方、仕事のやり方を変える必要があります。

特に、現状を把握がどの時代も重要なので、「情報収集のやり方」が大切です。

紙の新聞取って読んいたら「やばい」かもしれません。

 

余談ですが、今日ふとスマートフォンにテレビが付いている機種もありますが、5年前はまだあった方が良いかもと思ってましたが、

今日は、不要な機能だなと思いました。テレビの情報があまりに遅いので。

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。
RELATED POST
製造業 経営コンサルタント 半導体業界

生産性向上設備投資促進税制

2014/01/30
製造業・部品加工業・メーカー専門コンサルタント|経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い(船井総合研究所)
阿部政権の成長戦略としての「産業競争力強化法」が経済産業局のHPに掲載された。 それに対しては、また別で記事にしたいと思います。 ここでは、取り急ぎ「生産性向上設備投資 …
コンサルティング現場

「人材育成力」から「人財生産力」へ

2017/11/29
製造業・部品加工業・メーカー専門コンサルタント|経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い(船井総合研究所)
製造業コンサルタントの井上です。 今後、確実に人口が減っていく中で、採用は難しくなります。これは間違いない事実です。 だた製造業は採用しても直ぐに一人前にはならず、教育 …
製造業 経営コンサルタント 製造業・産業財コンサルティング

フォックスコンが労働者代替型ロボット「Foxbots」を製造

2014/07/08
製造業・部品加工業・メーカー専門コンサルタント|経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い(船井総合研究所)
ほとんどの記事が、 ○フォックスコンが労働者代替型ロボット「Foxbots」によってiPhone6を製造する となっている。確か …