部品加工業・ロボットSIer・製造業専門 経営コンサルタント(井上雅史)のブログ
人財定着力

20180906 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|中小企業向け人材育成プラットフォーム「ビジログ」

製造業の経営者が押さえるべきニュース

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

中小企業向け人材育成プラットフォーム「ビジログ」が動き出す
ニュースイッチ

 中小企業が人口減少などの構造的問題に対応しながら成長・発展を続けるためには、経営者を支える中核人材の育成が急務となっている。

栽培ノウハウをデータ化する「SenSprout」が1億4500万円を調達、スマートビニールハウスの開発に着手へ
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) » 栽培ノウハウをデータ化する「SenSprout」が1億4500万円を調達、スマートビニールハウスの開発に着手へ のコメントのフィード

農業センサーを用いた栽培管理を実現するSenSproutは9月5日、第三者割当増資の実施を公表した。調達した資金は1億4500万円で払込日や出資比率などは非公開。引受先になったのはSpiral Ventures Japan、GMO VenturePartners、ABBALab、三

Snap、カメラ内蔵サングラス「Spectacles 2」に2種の新型--サングラスに近い外観に
CNET Japan 最新情報 総合

 「Snapchat」アプリの開発元であるSnapは米国時間9月5日、「Nico」と「Veronica」という「Spectacles 2」の2種類の新モデルをリリースした。これまでのSpectacles 2と機能は同じだが、従来のサングラスにより近い外観で、価格は50ド

マイクロLED・ミニLEDに熱狂、台湾ディスプレー展
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

[画像のクリックで拡大表示]  台湾・台北市で2018年8月29~31日に開催されたディスプレー関連の展示会「Touch Taiwan 2018」は、「マイクロLED」や「ミニLED」の展示に沸いた。地元台湾の液晶パネル大手の友達光電(AU Optro

留学生、年収300万円以上で在留可能に 大学・院卒業後、分野制限なく
日本経済新聞 電子版

 法務省は外国人留学生の就労拡大に向け、新たな制度を創設する。日本の大学または大学院の卒業後、年収300万円以上で日本語を使う職場で働く場合に限り、業種や分野を制限せずに外国人の在留を認める。これまでは

「曲面」で競う液晶技術、主戦場はクルマに
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

 欧州の高級車メーカーを中心に、曲面形状の車載ディスプレーを採用する動きが活発になってきた。自動運転車や電気自動車(EV)の普及を見据えて、車内空間の快適性や先進性を重視した車両開発が進んでいるからだ

ARは5〜10年で一般に普及する?
ASCII.jp - トップ

 米国の調査会社ガートナーは「先進テクノロジーのハイプ・サイクル:2018年」を発表した。今後5〜10年において高度な競争優位性をもたらす可能性が高いとする一連のテクノロジーに注目し、これからの動向を分析して

町工場の技術で超小型人工衛星 東京・江戸川
日経ビジネスオンライン最新記事

 東京都江戸川区の町工場の技術者らで構成する団体が11日、独自に開発した超小型人工衛星を初めて宇宙に打ち上げる。重さ約1.

自動車向け半導体10倍増を狙い国内外で積極設備投資
ピックアップ | ニコニコニュース

マイクロンは3300億円投じ工場拡張、ロームは福岡などに2400億円投資  IoT時代を迎えて車載向け半導体に国内外の関心が集中し始めた。周知のように平均単価が100万円を超える製品で1億台近く出るものは自動車以外では見

メルセデスベンツが初の市販EV『EQC』を発表…408hp、航続450kmの電動SUV
レスポンス

メルセデスベンツは9月4日、メルセデスベンツブランド初の市販EV、『EQC』(Mercedes-Benz EQC)を、スウェーデン・ストックホルムでワールドプレミアした。

VW、カーシェアや配車サービスを世界市場に拡大へ…アフリカに新工場も
レスポンス

フォルクスワーゲンは9月4日、カーシェアや配車サービスを世界市場に拡大すると発表し、アフリカのガーナとナイジェリアの両政府との間で、新工場の建設を含めた覚書を締結した。

宇宙エレベーター計画、いよいよ始動!日本の大学チームによる世界初の打ち上げテスト、今月決行予定
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

もし、地球と宇宙の間をケーブルでつなぎ、電車に乗るように気軽に、宇宙へ行き来ができるようになれば……。国内大手建設会社大林組が掲げる未来のためのミッション「宇宙エレベーター建設構想」は、そんな思いから

 

勉強会のご案内はこちら>>

 

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。